« 2005年5月22日 | トップページ | 2005年6月25日 »

2005年6月15日の3件の記事

2005-06-15

背中を押すレビュー その1

sony1_2

強烈な一押しです。

これで一歩購入に近付きました・・・
後は金策だが。

これが一番の問題だったり。

購入予定

hc1_main_img

困りますね、価格コムの閉鎖。
なにか買い物する時の参考にしていた価格コムの口コミ掲示板が先月のハック事件以来閉鎖中。
おかげで、久々に物欲を刺激されたSONYのハイビジョンビデオカメラHC1の情報が読めないです。
とはいえ、この大きさまで小さくなったハイビジョンカメラ、欲しいです。
今使っているビデオカメラは「名器」と呼ばれ始めたパナのNV-DJ100。
3CCDでCCDサイズも大きいのに画素数が多くなく、特に不満はないんです、撮影能力には。
ただ、細かいところですがMacからのFireWireコントロールが微妙なんです。
特にカメラに書き戻す時にほとんどノーコントロールなんです。
書き戻す事がほとんどないけど。
せっかくハイビジョンの編集に対応したMacを持っているのでテレビに映したいのです。
はやく実機のレビューが出ないか、チェック中です。
ただ、SONYの初回ロットは買いたくないので、様子を見ますが、秋になる直前には購入予定。
楽しみです。

久々の更新

6/4に買ったCDたち。
ベスト・クラシック100
The Ring / The Ring 2 [Original Motion Picture Soundtracks]
Spanglish [Original Motion Picture Soundtrack]
Madagascar [SOUNDTRACK]
Dirty Harry [Original Score]
ベスト・クラシック100はCD6枚組のくせして、3000円という破格のCDセット。
iMovieで編集するムービーのBGMに使えるかな?という理由で購入。
Dirty Harry はAmazonの残り1枚という殺し文句に指が反応してしまった、1枚。
公開当時、ラロ・シフリン先生のサントラは発売されなかったんですね。
しばらくは、ワーナー映画のコンピュレーションで聴いてました。
そして、残りはハンス・ジマーものです。
しかし、もうじき公開の「バットマン・ビギンズ」ですが、音楽をハンス・ジマーとジェームズ・ニュートン・ハワードの2人がクレジットされてるんです。
普通映画の音楽は1人が担当するわけですが、なにかあったんですかね。
まぁ、ハンス・ジマーの場合は工房みたいなわけで、ここ最近は数人で担当してます。
The Ring / The Ring 2では3人がクレジットされてます。
過去には「ラスト・オブ・モヒカン」も2人がクレジットされてました。
これはなにかプロデューサーと監督でもめ事があったんでしょうかね。
あやしい・・・

« 2005年5月22日 | トップページ | 2005年6月25日 »