« 2005年6月29日 | トップページ | 2005年7月1日 »

2005年6月30日の2件の記事

2005-06-30

ハイビジョン編集作戦(予定)

HDR-HC1はブラックとシルバーの2色のバリエーションがあります。
ソニービルには(意図的なのかもしれませんが)シルバーしかありませんでした。
で、私が発注したのはシルバーです。
掲示板などでこのカメラを予約した人の多くがブラックのようですね。
私もフィルムカメラに凝っていたころは黒いボディーにあこがれてましたよ。
なんか、プロっぽいですから。

それでも私がシルバーにしたのは、炎天下での使用を考えるとボディーが黒いと熱くなるからです。
ただ、ソニーの純正ワイコンは黒で、たしかにシルバーのボディーとはちょっとあいませんね。
でも、いいです。

いかにもカメラなシルバーで、いたって普通なのがいいんです。

さて、早ければ来週にはやってくるハイビジョンデジカメですが、撮影後の編集をどうするか?
Windowsな人たちはプラグインを手に入れたり、準備が大変そうですね。

ポータブルオオーディオ(シリコンプレイヤー)の世界ではライバルでも、ハイビジョンの世界ではソニーの仲良しさんのAppleには、ハイビジョン・・・HD対応の編集ソフトがあります。
コンシューマー用には入門用のiMovie HDと中級用のFinalCut Express HDと2種類あります。
私は両方持っているので、それぞれのソフトでいろいろ試してみたいと思います。

当分は、カメラ側でSDの映像に変換した映像を編集することになるでしょうね。
まぁ、私も使っているMacがクイックシルバーの876なので、クロックが1G以下というMac mini以下のスペックなので、HDの映像で作業しようとすると変換には大変な時間がかかりそうです。

そうなると、きっと来年発売になると思われる最後のIBM製CPU G5のマシンになったら思う存分HDでDTVしたいと思います・・・・
ブルーレイ付きのG5が安く発売される事を祈ってます。

いよいよハイビジョンハンディカム秒読み

7月7日って来週の木曜日なんですね。
HDR-HC1の発売日まで1週間をきりました。

もうすぐもうすぐ・・・

ところで、先週末にHDR-HC1の安いお店を探していたころと比べ、今週になってネットでの価格が高くなっているようです。
オープン記念ということで超安値だったツクモキャプチャ王国の価格が上がってました。
しかし、ここのお店はクレジットカードが使えないし、申し込むのが面倒そうなページだったので、ベスト電器にしましたけど。
そのベスト電器のセット価格も、私が買った時と比べて約1万円高くなっていました。

まぁ、発売されればどんどん下がっていくでしょうが、発売前から乱高下するなんて。
実際の人気はどうなんでしょう。

でも、値上がりの原因はSONYさんの圧力のような気がするんですけど・・・

発売前の今が一番楽しい時期ですかね。
楽しみついでに、今後必要になりそうなアクセサリーをチェック。

まずは価格コムの口コミ掲示板でも話題だった三脚。
中・高と写真部だった私ですから、当然DJ100用の三脚、もちろんビデオ用のを持ってます。
でも、水準器の水がなくなっちゃってました。

そこで三脚ですが、価格コムご推薦のソニーの三脚VCT−870RM。
DJ100の時に感じたのが、リモコン操作ができれば便利だという事。
ソニーの三脚はLANC端子用のリモコンがパンハンドルについているそうで、これは便利ですね。
DJ100の時はパンしながら撮影・停止操作ができずに苦労しました。


6/26のblogにも書いた充電器。
旅行に持って行くにはちょっと大きめですが、高速で充電できないと旅行時にはこまるので、AC-SQ950Aにします。
2つのバッテリーを同時に充電できるわけではないようですが、同時に2つのバッテリーを挿す事はできて順番に充電するようです。
こちらもヨドバシでは10,920円の10%バックで実質9,828円。
AC-SQ950A

あとは、本体にベルトがついてなかったら、ソニーのショルダーベルトかな?
これより太いのもあるようですが、こうしたアクセサリーの実物を確認に、土曜日はヨドバシ行きかな?
チェックして、ネットで買いましょう。
なんたって、ヨドバシの場合リアルのお店で買うとクレジットカードだと5%しかポイントがつきませんが、ネットだと10%ですから。


BLT11

特に三脚の大きさと重さをチェックです。
実物が大きくて重いようなら、今ある一脚をしばらく使えばいいし。
チェックチェック・・・・

« 2005年6月29日 | トップページ | 2005年7月1日 »