« いよいよハイビジョンハンディカム秒読み | トップページ | Batman Beginsはコラボ・サントラだった! »

2005-06-30

ハイビジョン編集作戦(予定)

HDR-HC1はブラックとシルバーの2色のバリエーションがあります。
ソニービルには(意図的なのかもしれませんが)シルバーしかありませんでした。
で、私が発注したのはシルバーです。
掲示板などでこのカメラを予約した人の多くがブラックのようですね。
私もフィルムカメラに凝っていたころは黒いボディーにあこがれてましたよ。
なんか、プロっぽいですから。

それでも私がシルバーにしたのは、炎天下での使用を考えるとボディーが黒いと熱くなるからです。
ただ、ソニーの純正ワイコンは黒で、たしかにシルバーのボディーとはちょっとあいませんね。
でも、いいです。

いかにもカメラなシルバーで、いたって普通なのがいいんです。

さて、早ければ来週にはやってくるハイビジョンデジカメですが、撮影後の編集をどうするか?
Windowsな人たちはプラグインを手に入れたり、準備が大変そうですね。

ポータブルオオーディオ(シリコンプレイヤー)の世界ではライバルでも、ハイビジョンの世界ではソニーの仲良しさんのAppleには、ハイビジョン・・・HD対応の編集ソフトがあります。
コンシューマー用には入門用のiMovie HDと中級用のFinalCut Express HDと2種類あります。
私は両方持っているので、それぞれのソフトでいろいろ試してみたいと思います。

当分は、カメラ側でSDの映像に変換した映像を編集することになるでしょうね。
まぁ、私も使っているMacがクイックシルバーの876なので、クロックが1G以下というMac mini以下のスペックなので、HDの映像で作業しようとすると変換には大変な時間がかかりそうです。

そうなると、きっと来年発売になると思われる最後のIBM製CPU G5のマシンになったら思う存分HDでDTVしたいと思います・・・・
ブルーレイ付きのG5が安く発売される事を祈ってます。

« いよいよハイビジョンハンディカム秒読み | トップページ | Batman Beginsはコラボ・サントラだった! »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/4777347

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビジョン編集作戦(予定):

« いよいよハイビジョンハンディカム秒読み | トップページ | Batman Beginsはコラボ・サントラだった! »