« 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月4日 »

2005年7月3日の1件の記事

2005-07-03

HDR-HC1を予約しちゃった理由

SONYって有名な都市伝説? がありましたね。

ソニーの初ものはすぐこわれる・・・という噂が。
実は私も5/17に発売が発表された時、セカンドロット以降で買おうと思いました。
しか〜し、7/7の発売後、セカンドロットがいつから流通するのか?
9月以降は、運動会前のビデオカメラの最需要期となって、高値安定しないか?
その後は暮れのボーナス時期で、またまた高くなるか?
など、いろいろ考えているうちに、右手が勝手にポチッとしてたんです。

とはいえ、これまでSONY商品で不思議とスカをひいたこと、私は無いんです。
(パイオニアではクオーツロックアナログプレーヤーで初期不良を買っちゃいました)

現在使っているNV-DJ100は、最近のデジタルビデオカメラに比べると1CCDが大きい事もあって、比較的暗いシーンでもなんとか撮影ができます。
昨年末に、うちの子供らの幼稚園で開催されたクリスマス会をDJ100でカミさんが撮影したんですが、他のお母さん方からは明るく撮れていると評判だったようです。
なので、何枚もクリスマス会の映像をDVDに焼きましたよ。

しかし、残念ながらDJ100は、発売時期が早かったこともあってか、iMovieやFinalCut Expressからのカメラのコントロールが完全ではないんです。
不完全といっても、致命的ではありませんが。
ビデオカメラからIEEE1394(iLink,FireWireとも呼ばれてますね)ケーブルでMacへの取り込みは問題なく操作できます。
しかし、編集後の映像をカメラに書き戻す操作がうまくいきません。
iMovieでカメラへ書き出しの操作をしてもカメラがスタンバイモードにならないのです。
仕方ないので、iMovieで書き出しのボタンをクリックと同時にカメラの録画ボタンを押せば書き出せますが。
ただ、せっかくMacから操作しているのに、なんかしょぼいですね。
だから、NV-GS400を買おうと、かなり迷ってました。
そしたら、SDから急にハイビジョンクオリティがいきなり手頃な価格になってしまい。

iLife05で、Macユーザーはすでにハイビジョンの編集環境はそろっているので、あとはHDVカメラを待つだけ。
楽しみです。

« 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月4日 »