« 2005年7月20日 | トップページ | 2005年7月24日 »

2005年7月23日の1件の記事

2005-07-23

米Businessweek誌のトップブランド100における、AppleとSONY

昨日、アメリカのビジネスウィーク誌がトップブランド100を発表したが、どうもピンときませんね。
mainichi-interactiveでも「世界企業ブランド番付:サムスンがソニー抜く 05年調査」と題して報じています。
ちょっと順位を引用しますと、
◆05年世界企業ブランド番付◆
 1(1) コカ・コーラ(米)
 2(2) マイクロソフト(米)
 3(3) IBM(米)
 4(4) GE(米)
 5(5) インテル(米)
 6(8) ノキア(フィンランド)
 7(6) ディズニー(米)
 8(7) マクドナルド(米)
 9(9) トヨタ
10(10)マルボロ(米)

19(18)ホンダ
20(21)サムスン(韓)
28(20)ソニー
35(35)キヤノン
50(46)任天堂
78(77)松下電器
84(−) 現代(韓)
85(90)日産
97(−) LG(韓)
※カッコ内は前年順位。−は初登場のため比較できず

だそうです。
私はコカ・コーラそのものはほとんど飲みません。
スターウォーズのボトルキャップも付かないし・・・
マイクロソフトのソフトも家ではほとんど使ってません。
まぁ、元々はMacのために作られたExcelを時々使いますが・・・
もちろん、0Sもマイクロソフトの物は家で使ってませんし。
ただ、3位のIBMのCPUはつい最近使うようになりましたが、その前はモトローラ製でした。
なので、5位のインテルの製品ともほとんど縁がございません。(G5が壊れたらお世話になりますが)
4位のGEですが、先日CTの検査をしてもらった時のCTがGEの製品でしたが。
どうも私とは縁のない会社ばかりがブランド力があるという・・・

すばらしいビデオカメラHDR-HC1を開発したソニーは昨年の20位から大きくダウンの28位。
で、iPodの他いろいろお世話になっているAppleは41位でございます。こちらは昨年の43位からアップ。
100位までを見ると、企業のIT担当者でないと知らないかもしれないSAPが36位にいたり、UPSが入っているのにFedexが入っていないなど、本当にアメリカ人にしかわからないブランド力なんだと感じました。

« 2005年7月20日 | トップページ | 2005年7月24日 »