« HDR-HC1が家にやってきた | トップページ | SONYのQ&Aページが笑えます »

2005-07-07

HDR-HC1が届いてました

ついに予約していたデジタルHDビデオカメラレコーダー(取説に書いてあった名称です)HDR-HC1とご対面。
今回ベスト電器のタイムセールで買ったのは、カメラバッグとバッテリーのセットです。
私が申し込んだのはセットで160,000円(税別)でした。

0706box

ベスト電器さんがパッキングしてくれた段ボール。
いたって普通です。
ソニースタイルから発送された段ボールがどなたかのサイトに載っていましたが、あっちはとってもスタイリッシュでしたね。うちのはとっても庶民的。

0706boxopen

付属した純正カメラバッグが意外に大きいです。
中には伝票も入っていて、バッグは3,347円(税込)、中くらいのバッテリーNP-QM71Dは10,481円(税込)でした。

ツクモさんにはかなわないものの、まぁほどほどお安かったかな?
ツクモさんが安いので購入を迷ったけど、今日現在届いてない人も多いようで(そりゃあれだけ安けりゃ申込みも多かったでしょ)、早く手に入れたかったので納得。


0706boxall
ほうほう、パッケージは黒いんですね。
なかなかかっこいい箱ですね。

0706hc1dj100


現在使用中のDVカメラNV-DJ100と並べてパチリ。

ボディーはDJ100より長いですが、高さはHC1の方が低いです。
HC1と比べるとDJ100はずんぐりしているように見えます。
DJ100を使っていた私としては、HC1は十分小さなカメラです。
最新の松下のものに比べると大きいですがね。

今日は夕食後、ざっとマニュアルを読んで、早速4分程撮影しました。
普通の蛍光灯の部屋で。
本日の撮影は1脚を使用、できるだけカメラを振らないようにしました。
デフォルト設定のままで撮影したので、手ぶれ防止はONだと思います。

結果は思ったよりというか明るすぎて撮影されました。
色気もまぁまぁ。
明日はマニュアルを読みつつ微調整のやり方を確認します。

最後に、Macに取り込み実験。
MacにカメラをFireWireで接続後、iMovie HDを起動すると、なにやら注意書きが表示(正確には覚えてませんが、あんたの機械じゃちゃんと取り込めんぞぇ みたいなことが表示)されましたが、かまわず実行。
ちゃんとカメラからの信号をHDと認識して取り込みが始まりました。
すると、取り込み画面の左下に1/4なんて表示が・・・
なんと実時間の4倍の時間がかかっているんですね、取り込みに。
取り込み中のプレビューウィンドーはスローモーションで動いてました。
約4分の映像だから15分くらいで取り込み終了。
後でファイルの大きさを見てみると1.73Gでした。

ただ、iMovie HD上での操作ではサクサク動いてましたし、取り込まれた映像には駒落ちは見られませんでした。
明日はトランジッションでもしてみます。
また、当分はカメラでSD映像に変換させて編集となるので、そちらのテストもやってみますね。

初日の感想ですが、HDVのDTVをやるならCPUは1Gは欲しい・・・

« HDR-HC1が家にやってきた | トップページ | SONYのQ&Aページが笑えます »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/4860174

この記事へのトラックバック一覧です: HDR-HC1が届いてました:

» 圧倒的に美しい映像に屈服(予約:笑) [代々木のパパ Blog 〈Beta版〉]
きょうは、SONYのセミナー「HC1体験・編集セミナー」に参加した。 場所は、銀座ソニービルのセミナールーム。16台のデスクトップ型VAIOがスタンバイされていた。 セミナーは第1部「撮影編」と第2部「編集編」で構成されている。 第1部は、元NHK報道カメラマンの浜谷... [続きを読む]

» ハイビジョン ハンディカム DCR-HC1 [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「ハイビジョン ハンディカム DCR-HC1」に関連するブログ記事から興味深いも... [続きを読む]

« HDR-HC1が家にやってきた | トップページ | SONYのQ&Aページが笑えます »