« 凄いぞ、HDR-HC1の売れ行き | トップページ | えっ!サンドラ・ブロックが結婚? »

2005-07-18

屋上プールをHDR-HC1で撮影しました

先ほどニュースを見ていたら、本日関東地方でも梅雨が明けたそうです。(パチパチパチ)
いよいよ夏本番な休日はプールに限りますね。
ということで、、うちのお嬢さんたちはプールに行きたいとうるさいので、屋上のプールにレッツゴー。
屋上のプールといっても、トイザらスで買ったビニール製プール。
(実は初代プールは、昔ながらの空気を入れて膨らませるけどアメリカンな大きさのプールでしたが水を入れっぱなしにしていたらカラスに穴を開けられて廃棄処分になってしまいました)
でも、屋上のプールにはかわりません。
その様子をHDR-HC1で撮影しました。

お空には若干薄雲がかかっていましたが、徐々に日差しが強くなった10時半ころからハイビジョンで撮影。
フムフム、晴天下でオートでの撮影では、明暗の差が激しくて、うつむき加減だと顔は暗くなりますね。
これはカメラの責任ではないですし。

HDR-HC1の良い点として、撮影後に静止画がすぐに手に入る事です。
再生画像を見ながら、ここ!っというポイントでシャッターを押せばメモステに画像が保存されます。
こうして出来た画像はちょっと暗めになってますね。
この映像はオートです。

DSC00005

液晶モニタを見ながらの撮影で、顔が暗めに感じたので、オートを解除して明るさを3位明るくして撮影してみました。
結果は・・・

DSC00007

かなり全体が明るくなりましたが、ちょっと白々しずきる?
遠くの屋根が白けて空と同化してますね。
十分な明るさの被写体を撮影するときに、明るさを上下できますが、結構効果が大きいです。
3も明るくする必要はなかったかな?
本当に3しか変えてなかったのか?記憶が定かではないです。
撮影中に液晶モニタを見ながら明るさを変えたんですが、液晶モニタが明るいところでは見え方が微妙になってしまいます。
なので、必要以上に明るくしてしまったようです。
今後は液晶モニタに映った映像を鵜呑みにせず、オートからの変化は1か2にしておくのが良いかも。

しかし、さすがハイビジョンの映像でした。

« 凄いぞ、HDR-HC1の売れ行き | トップページ | えっ!サンドラ・ブロックが結婚? »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/5019496

この記事へのトラックバック一覧です: 屋上プールをHDR-HC1で撮影しました:

« 凄いぞ、HDR-HC1の売れ行き | トップページ | えっ!サンドラ・ブロックが結婚? »