« SONYのQ&Aページが笑えます | トップページ | スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 »

2005-07-07

HD → SD変換をしてみました

昨日はHDR-HC1で撮影したHD映像をMacに取り込んでみました。
私の愛機PowerMacintosh QuickSilver 867にカメラを接続すると、

このコンピュータはHDに対応していません
iMovie HDの機能を使用するにはG4またはG5(1.0GHz以上)プロセッサと512GB以上のRAMが必要です。操作することはできますがカメラから一部のビデオフレームが取り込めないか、ビデオの再生が途切れるおそれがあります。

という、無情なダイアログ(今日はちゃんとメモりました)がでます。

ところが、このHDR-HC1にはカメラ内部でHDVのHD信号から、これまでのデジタルビデオカメラと同様のSD(=mini DVのフォーマット)に変換してFireWireに出力してくれる機能があります。
そこで、今日は昨日撮影したHD映像をSDにしてiMovie HDに取り込んでみました。

カメラの設定は・・・これがなかなかわかりませんでした。
でも、SONYのサイトのサポート&修理にわかりやすく解説されております。
iMovie HDにSDで取り込むには、先ほどのページの一番下
●上記以外のDVDレコーダーをお使いの方 の設定にすることで取り込みができました。

取り込まれると、右側のプロジェクトウィンドにカットごとに取り込まれます。
私はこれまでNV-DJ100の4:3の画像しか編集したことがありませんでしたが、HDR-HC1からのSD映像はスクイーズ(つまり縦長)になっています。(取り込み中)
全編の映像を取り込むと・・・Old Macには、またも試練が・・・
レターボックスに変換中  と表示されて、プロジェクトウィンドのクリップごとに、画面の上下に黒みが入ったレターボックスにしていきます。
ただ、これにまた時間がすごくかかりました。

つまり、遅いマシンでもなんとか編集作業はできますが、
HDからだと、取り込みに・・・私の場合4倍、iMac G5 2Gで倍の時間がかかるようです。
SDにして取り込むと、実時間で取り込みは終わりますが、レターボックス変換に・・・やはりかなりの時間がかかります。

どちらにしても、編集までの準備に時間がかかることがわかりました。

でも、4年前のマシンでも、Macならハイビジョン映像のDTVはできるんですよ。
Winの4年前のマシンではどうなんでしょう?
(なんて、Macintoshも来年にはインテルチップになるわけで、これは天に唾してるって事?)

« SONYのQ&Aページが笑えます | トップページ | スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/4872090

この記事へのトラックバック一覧です: HD → SD変換をしてみました:

« SONYのQ&Aページが笑えます | トップページ | スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 »