« えっ!サンドラ・ブロックが結婚? | トップページ | としまえんの花火、今年は中止! »

2005-07-20

PowerMac G5 2G Dualを購入

PMG5
PowerMacintosh G5のお姿。アルミ製の正面には無数の吸気孔が・・・
スモーカーな私なので、正面にはエアコンフィルタを設置予定。


来月で使い始めてからちょうど4年になるG4 QuickSilver 867でしたが、修理不能となったため、あわててPowerMacintoshG5 2G Dualを調達。
HDR-HC1の支払いも待っているというのに、予定外の出費でこれから大変です。

で、昨日G5が到着。
これまで見たこともない縦横比率の段ボール箱に入っておりました。
とても背が高い箱です。
筐体はずっしり重いアルミ製。
Macの場合通常であれば、旧マシンと新マシンをLANなどで繫げばデータや設定の移行が出来ます。
ところが旧G4は再起不能のため、別途データ移行用に購入した外付けハードディスクケースに、G4から取り外した起動ディスクを納め、FireWire800ケーブルでG5と接続しG5の初期設定画面にある、他パーテションからユーザー情報を移行の項目を選んで移行作業をしました。
といっても、自動でコピーされていくだけなので、その間に夕食。
起動ディスクにあったネットワークやパスワードの様々な情報も含め移行できました。
続いて今度は、G4ではS-ATAカード経由で内蔵していたS-ATA160GのディスクをG5に内蔵。
G4ではDV編集用に使っていたものですが、即認識。
しかし、G5のディスク増設は簡単です。もっと増設したいところですが、1台しか増設できず・・・トホホ。

さらにiTunesの70ギガの音楽データやiPhotoのデータを含むに120ギガのデータディスクからコピー。
これでG5に元々内蔵されている160Gのハードディスクはほぼいっぱい。
こうした作業は予想以上に順調で、正味2時間ほどでG4の時とほとんど変わらない操作環境に戻すことができました。
こんな作業、昔だったら休みの日1日かかってましたね。

ハード的にはG5の中では最低のスペックでしかも512Mのメモリ2本を追加して合計1.5Gにはしましたが、メモリとしてはG4の時と同じです。
で、この最下位G5はメモリスロットが4本しかなかったんですね。

起動やデスクトップまわりはチョー速っ感じではありません。
懸念していたファンの騒音もG4の時より静かな感じです。
G5は机の下に設置したんですが、足元がほのかに暖かです。
冬には良さそうです。

しか~し、この筐体の欠点は内部へのディスク増設がほとんどできない点です。
PCIバスは3本あるのでG4の時のUSB2.0カードを挿しました。
(G4の時不具合があったIEEE1394カードを今晩挿してみます)

昨日で設定は終了しましたが、HDR-HC1からの取り込みテストなどはまだしていません。
CPUがパワーアップしたので、CPU内部での計算能力が重要なDVで取り込み後のレターボックス化とか、4倍の時間がかかっていたHDVの取り込みがどの程度スピードアップするか楽しみです。

« えっ!サンドラ・ブロックが結婚? | トップページ | としまえんの花火、今年は中止! »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/5063358

この記事へのトラックバック一覧です: PowerMac G5 2G Dualを購入:

« えっ!サンドラ・ブロックが結婚? | トップページ | としまえんの花火、今年は中止! »