« 2005年8月4日 | トップページ | 2005年8月9日 »

2005年8月7日の1件の記事

2005-08-07

'05 いたばしの花火をHDR-HC1で撮影

itabasi_1

昨日8月6日に、ここ何年か毎年見ている「いたばしの花火」見学に出かけてきました。
今年はHDR-HC1のチェックもしようと、三脚とカメラを持参。
川岸からの見学ではなく、西台駅に隣接する団地の敷地内から撮影しました。
ちょっと離れた場所からの撮影のため、手前のビルが少し映り込んでしまいました。
最初は最広角で撮影してましたが、途中から若干望遠にズームしました。

itabasi_2

HC1は撮影後りビデオからカメラのシャッターを押すだけでキャプチャーできるので、デジカメで撮るより楽でしたね。
だって、花火中は花火そのものに集中できましたから。
ただ、見学場所が花火のかぶりつきではないので、低い位置の花火や「いたばしの花火」名物のナイアガラが見えませんが。
itabasi_3

しかし、かなり大きな打ち上げ花火がきれいに、混雑とは無縁の場所で見られて快適でした。
撮影はオートフォーカスを切ってフォーカスは無限大、プログラムAEをサンセット&ムーンで、三脚に乗せたままにしてました。

itabasi_4

専用デジカメより、ある意味綺麗に花火がとれちゃって、満足、満足。
打ち上げ花火に向けて、ストロボが光っちゃうなんていうアホなことにもならないし、私もじっくり花火を見る事ができて、満足でした。
ただ、暑い中三脚とカメラを持って行くのがちょっと大変でしたが。

itabasi_5

ただ、打ち上げ花火ってキャプチャーが難しいですね。
ビデオの再生中に、いいなぁっと思って、カメラのシャッターを押しても、若干のタイムラグがあり、そのタイムラグの間に花火の明るさとか大きさがすぐに変わっていて、今回のキャプチャーも最高のタイミングではないです。
でも、これまでのテストでビデオをあまり再生するとブロックノイズが増えるようなので、キャプチャーのやり直しはしていません。
ちなみに、今回はSONYのDVM60テープを使用しました。

« 2005年8月4日 | トップページ | 2005年8月9日 »