« 2005年8月9日 | トップページ | 2005年8月11日 »

2005年8月10日の1件の記事

2005-08-10

日本のiTunes Music Storeのジャンルには・・・

iTunes Music Store(iTMS)がやっと日本でも開店しましたね。
しかも、たった4日で100万曲ものダウンロードがあったとのこと。
iTunes_Japan

初代のiTunesを使い始めてもう、何年になるのかな?
iTunesのアプリには(C)2000となっているから、5年くらい使っているんですかね。
CDをリッピングする時にCDDBにアクセスしてCDの曲情報を自動で持ってくる機能には感動しました。

そんなiTunesのデータもすでに70Gと巨大になってしまいましたが、ほとんどの曲のデータは自動で取り込めたので、入力せずにりっぱなデータベースが構築されました。

うちのiTunesの70%くらいはサウンドトラック盤ですかね。
日本のiTMSが始まるまでは、デフォルトのアメリカのiTMSから、新着のサントラ盤を良く視聴しておりました。
30秒だけですが、視聴できるのってとてもありがたいですね。

先週、iTMSがオープンされたので、早速左上の音楽ジャンルのポップアップメニューを見てみると・・・・

なんと、サウンドトラックというジャンルそのものが無い!!!!
そりゃ、サントラ盤が売れないジャンルだってことは百も承知ですよ。
世界で3000枚限定のCDがいつまでもお店に並んでいたのを知ってますし。

でも、アイチューンズ社さん。
サントラ盤みたいなニッチな楽曲のほうが、CDは買わないけど、ダウンロードはする・・・ジャンルだと思うんですけどね。

ジャンルには存在しないサントラ盤ですが、アルバム名やアーティストで検索すればけっこうヒットします。
当分は検索してダウンロードできるか、彷徨ってみようと思います。
でも、日本版のデータには作曲者名がほとんど入力されてないし・・・・
ちょっとトホホですが、今後に期待しています。

« 2005年8月9日 | トップページ | 2005年8月11日 »