« HDR-HC1のワイドコンバージョンレンズ | トップページ | Mac Fan 10月号でのHDR-HC1 »

2005-08-29

愛煙家のPowerMac G5にはレンジフィルタが一番

スモーカーな私にとって、PowerMac G5のいっぱい穴の開いた筐体は心配の種です。
なんたって、強力なファンが前面の穴から吸気して背面に吐き出す仕組みですから、たばこの煙は大敵なんです。
煙もですが、あれだけ穴が開いて吸気すれば普通にホコリも吸い込みます。
なので、煙とホコリよけのために今はレンジ用のフィルタを貼ってあります。
でも、両面テープをG5本体前面の左右に貼り、フィルタを貼るのですが、両端しか固定されておらずちょっと不格好なんです。

ところがG5用のフィルタとして、最適な良いフィルタが近所の西友にありました。
商品名は「シールみたいに簡単きれい パッと貼るだけ 深型用フィルタ60cm」(東洋アルミホイルプロダクト(株)製)
pattoharu
フィルタには辺に対して45度で両面テープが最初から貼り付けられているので透明の裏紙をはがせばすぐにG5の前面に貼る事が出来ます。
この商品3枚入りですが1枚は36cm×61cmの大きさなので、36cmの辺を半分にカットすればG5の前面の穴の部分にほぼぴったりです。
1枚のフィルタを2枚にカットして使えるので6回分になります。
しかも「汚れたら浮き出る交換サイン付」なので交換時期もすぐに分かります。
今使っているフィルタと交換したらまたご報告いたします。

« HDR-HC1のワイドコンバージョンレンズ | トップページ | Mac Fan 10月号でのHDR-HC1 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/5697853

この記事へのトラックバック一覧です: 愛煙家のPowerMac G5にはレンジフィルタが一番:

« HDR-HC1のワイドコンバージョンレンズ | トップページ | Mac Fan 10月号でのHDR-HC1 »