« Appleからマイティ・マウス? | トップページ | マイティ・マウスを買ってきました »

2005-08-04

The Cutting Edge: The Magic of Movie Editing(カッティング・エッジ 映画編集のすべて)を鑑賞

先日NHK総合で再放送された、カッティング・エッジ 映画編集のすべてを鑑賞しました。
ともかく、たくさんの映画編集者と映画監督達がインタビューに答えています。
編集という概念のなかったリュミエール兄弟の映画から始まって、エドウィン・ポーターやグリフィス、エイゼンシュテインなどの編集法から現代の編集技術までを実例を多用して、解説してくれます。
その中でも最も多く出演していたのが、ウォルター・マーチ氏でした。
氏の仕事場にもカメラが入り、アカデミーを受賞した「コールド・マウンテン」の映像を使って編集法を伝授してくれます。
そして当作の監督、アンソニー・ミンゲラもコメントしています。
マーチ氏の仕事法は椅子に座らず、たって作業をするとのこと。
目の前にはキーボードと2つのモニター、そして左側にちょっと大型のワイドモニター。
さらに壁にはシーン番号を付けて一覧できるように並べたスライド?
ハリウッド映画でおなじみの絵コンテ(ストーリーボード)を貼り付けた壁のような感じでした。
walter_march1

で、編集技法を説明する時に使用していたのが、Appleの編集ソフト、FinalCut Pro。
おまけに、ミンゲラ監督のコメントの映像にはApple Cinema Displayの背中が映ってましたね。
なるほど。
ハリウッドの映像業界でもプロはApple使用者が多いんだ。
それに、この作品の監督はWendy Appleという人ですし。(これは関係ないでしょう)
そしたら、アップルサイトでウォルター・マーチ氏が紹介されているんですね。
こちら

« Appleからマイティ・マウス? | トップページ | マイティ・マウスを買ってきました »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/5301349

この記事へのトラックバック一覧です: The Cutting Edge: The Magic of Movie Editing(カッティング・エッジ 映画編集のすべて)を鑑賞:

« Appleからマイティ・マウス? | トップページ | マイティ・マウスを買ってきました »