« 日本とアメリカでのiPod nanoの販売状況違い | トップページ | ロバート・ワイズ監督逝く »

2005-09-15

IBM製G5 3.2G-CPU搭載マシンが年内に登場!!

G5チップと呼ばれている、IBM製PowerPC 970 CPU搭載で、CPUクロック3.2Gで、しかもトリプルコアのマシンが12/10に発売されることが発表されました。
しかも、価格はなんと、税込39,795円。

えっ!!! この価格ってヒト桁違わないか?

まぁ、これがAppleのPowerMacintosh G5だったら、nanoに続くビッグサプライズだったんですけどね。
残念ながら、今日から開催されている東京ゲームショウでマイクロソフトが発表したXbox 360の話です。

x360_01

Apple がCPUをIBMからインテルに変更するって発表されるまで、実はわたくしG5のクロックアップに期待してたんですよ。

PowerPC 970に近いカスタムCPUが次世代ゲーム機、マイクロソフトのxbox 360とソニーのプレイステーション3に搭載される。
(正確にはソニーはセルですが)
そしてこれらのマシンのクロックは3ギガくらいらしい。
ということは、MacのG5もスピードアップできるし、G5チップの量産効率も良くなって、05年末に発売されるMacもきっと速くなるって。
でも、Jobsの口から発表されたのは、次はインテルだって。

それにしても、PowerMac G5と比べ、このクロックでこの価格って細かいスペックが違うCPUチップとはいえ、「安い」と思ってしまいます。
と、ここまではMacと比べてのパソコンでの話。

マイクロソフトのxbox 360というゲームマシンとして考えると、この価格って微妙かもしれませんね。
でも、スペックを見るとこの価格でも十分に安いと思うパワーなのは事実です。
xbox 360が税込39,795円ってことは、iPod 20Gの32,800円よりは高いですが、iPod 60Gの45,800円よりは安いんです。
iPod本位制の方、お分かりになりました?

そういえばxbox360の開発機器ってAppleのPowerMac G5でしたよね。
だったら、xbox360用のゲームをG5Macに移植っていうのも不可能ではないかも。
って、そんなこと、マイクロソフトがするはずないですね。

« 日本とアメリカでのiPod nanoの販売状況違い | トップページ | ロバート・ワイズ監督逝く »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/5956134

この記事へのトラックバック一覧です: IBM製G5 3.2G-CPU搭載マシンが年内に登場!!:

« 日本とアメリカでのiPod nanoの販売状況違い | トップページ | ロバート・ワイズ監督逝く »