« 豪雨でした | トップページ | SONYとApple »

2005-09-08

iPod nanoってなんナノ?

本日、無事に退院してまいりました。
台風一過の東京、暑さでまいりました・・・
9/5に入院、翌6日の朝9時から手術。
右側の背中に出来た脂肪の固まりを除去いたしました。
先生の予想以上に大きくなっていたようで、全身麻酔をされてしまい、手術室の天井に設置された照明を見たところまでは記憶にあるのですが、気が付いたらベッドの上でした。
麻酔のため、6日はずっと寝たまま。
意識が戻っても体を動かす事ができませんでした。
まるで金縛りにあったようでしたよ。
さて、9/7(米国時間)になにやらiPod関連で発表がある事は知っておりましたが、こう来ましたか。
しかし、病院に入院中はテレビをあえて見ていなかったりしていたので、今日パソコンにスイッチを入れて初めて見たiPod nanoのデザインはとても新鮮でした。


ipodnano

任天堂の小型ゲームボーイはミクロ(マイクロ)でしたが、AppleのiPodはnano=ナノでしたか。
ミクロは10のマイナス6乗でギリシャ語の mikros,小さい(small)を意味するから来ているそうですが、ナノは10のマイナス9乗で、元はギリシャ語の nanos,小人(dwarf)から来ていると書いてありました。
なので、iPodの方が小さいはずです・・・・(双方の実物を見た事がないので実際はわかりません)
大学で光の勉強をしている時、光とかの波長でよくナノメーターという単位が出てましたが、今回iPodの名前に使われて有名になりそうです。

それから、iTunesが5.0になり、なんとライブラリにフォルダを使う事が出来ます。
しかし、一度フォルダに入れたプレイリストをフォルダの外に戻すにはどうしたらよいのでしょうか?
ちょっとやってみましたが、フォルダから外にドラッグしても戻らず、仕方なくフォルダを消去したら、中にあったプレイリストも消えました・・・・

残念。
もう少し研究してみます。

« 豪雨でした | トップページ | SONYとApple »

iTunes,iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/5843605

この記事へのトラックバック一覧です: iPod nanoってなんナノ?:

« 豪雨でした | トップページ | SONYとApple »