« 2005年11月6日 | トップページ | 2005年11月14日 »

2005年11月9日の1件の記事

2005-11-09

G5 iPod・・・Macユーザーへの裏切りとIntel Macへの布石?

最新のBNCランキング(05.10.24-10.30)でもベスト5はiPodシリーズで独占となった今日この頃。
G5 iPodの供給も少しずつ良くなってきているのか、3位に初めてランクインしている。
以前もこのblogに書いたが、BNCランキングの携帯オーディオはベスト10位は発表してくれないと、あまり意味がないのでは?と思う。
早く改善して欲しいところだ。

G5iPod

ところで、G5 iPodではFireWireでの転送が出来なくなって、USB 2.0のみの対応となってしまった。
(FireWireでの充電はできますけど・・・)
これではちょっと前のMacユーザーは困惑しているに違いない。
会社にいる、PoweBookユーザーもG5 iPodを購入後USBの遅さに我慢できず、USB 2.0カードを購入し、G5 iPodを使用しているそうだ。
しかし、旧iPodをFireWireで転送していた時と比較して転送速度の遅さに激怒している。
いくらiPodのほとんどをWindowsユーザーが使っているからといって、Macユーザーを見捨てていいのだろうか?
最新Macのユーザーであれば問題ありませんが、USB 1.1しかないちょっと前のiBookユーザーはほんと困ると思います。

USBはCompaq、DEC、IBM、Intel、Microsoft、NEC、Northern Telecomの7社が中心となって制定した規格だそうです。
(でも、実際に普及の火をつけたのは初代iMacでAppleだったんですけどね)

そのAppleは来年2006年にIntelのCPUを使った全く新しいハードウェアに移行しようとしています。
G5 iPodは来年に発表されるIntel Macへの布石として、Windowsマシンではオプションに過ぎないFireWireを捨てたのでしょうか?
単なるコストダウンのためだったのでしょうか?
薄型にする障害だったんでしょうか?
iPodのように爆発的に売れているデバイスがUSBだけの対応となりゃ、Intelも策定に加わった規格なんだからIntelとしても満足でしょう。
初代スクロール・ホイールのiPodはFireWireのみでしたからね、充電も転送も。
ずっとMacユーザーな我々は、せっかくAppleが開発したFireWireの技術を殺すようなことはしないで欲しいと思う。
なんとか、G6 iPodではFireWire接続を復活させて欲しい。

■しかし、最近の深夜のココログの混み具合ったらひどいですね。
昨晩もなかなか更新できませんでした。
今後、少しは改善されるのかな?
このままだとblogの引越しも考えちゃいます。

« 2005年11月6日 | トップページ | 2005年11月14日 »