« 2005年11月14日 | トップページ | 2005年11月17日 »

2005年11月15日の2件の記事

2005-11-15

ダ・ヴィンチが気になります

昔、NHKで放送されていた、レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を描いたテレビ映画がDVDになります。

放送時のタイトルは「レオナルド・ダ・ビンチの生涯」(1972)だったのに、なんでタイトル変えたんでしょうかね。
DVDでは「ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯 」なんてタイトルに改名されちゃってます。
タイトル変更の方がミステリアスですよ。



11/25発売 ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯
キャストを見るとなんと、オッタビア・ピッコロも出ていたんですね。
どんな役をやっていたのか、まるで記憶にありません。
テレビなので脱いでいなかったのは確かですけど。
「我が青春のフロレンス」とか「愛すれど哀しく」、「帰らざる夜明け」なんかに出ていましたねえ。
ともかく、もう一度見てみたい作品です。

新しい靴、なかなか良いです

しばらく安い靴ばかり履いていたので、ちょっとブランド品の靴を物色。
これまであまり履かなかったスリッポンタイプの靴を見ていたら、NIKEのAIR MOC 5てぇ靴を発見。
相場とか調べずに中野で購入。

試し履きしたら、なかなかの履き心地でした。
なので、今は毎日履いています。
感想は、中敷きの感触が良いし、軽くてラクチンです。
心配なのは、上側の素材が柔らかいので、満員電車で踏まれたら痛そうです。

最近の靴にうとかったので、調べてみたら通販サイトに「キャンプサイトでの履き替え用シューズとして開発。
軽量、リラックスをコンセプトとし、バックパックに簡単に収納できるコンパクト性を持つ。
初代モックからより快適性、クッション性をアップ。」と解説されていました。
なるほどね。
以前のAIR MOCシリーズの履き心地は違ってたようで長く履くと疲れると感想を書いていた人もおりました。
nikeairmoc_naka

これが中敷きです。右の写真で白く見える部分がエアーです。

どうも、私が買ったAIR MOC5では中敷きが改良されたようです。
たしかに、取り出してみるとかなり分厚い中敷きで、かかとの真下にはNIKEお得意のエアーの空気袋も付いています。
中敷きの素材はかなり柔らかいゴムで、歩行時の衝撃を緩和してくれます。
面白い事に、中敷きは靴下のような布でカバーされています。
ただ、ショックだったのは中野のお店では低下で販売されていたモノが、通販サイトでかなり割り引かれていて・・・

【NIKE】unisexAIR MOC 5312095-001

こちらではなんと5880円(税込・送料別)で買えちゃうんですよ。
これがちょっと悔しいです・・・・

« 2005年11月14日 | トップページ | 2005年11月17日 »