« 2005年11月15日 | トップページ | 2005年11月18日 »

2005年11月17日の2件の記事

2005-11-17

iPodシェア60%越えはどう報道されているか

昨日アップルはiPodのシェアが60%を越えたとするプレスリリースを発表ました。
それにあわせて、本社からフィル・シラーも来日し、各マスコミのインタビューも掲載されています。
Google NewsでiPodのシェアが60%を越えたというカテゴリーが出来ていたので、記事をリストしました。
インタビューの有り無しで見出しが違っているのですが、新聞系はニュースリリースを元にした記事なのに、朝日新聞はソニーが苦境になっていることを見出しにしたり、INTERNET WatchでiPodは「唯一の勝ち組」として、寡占が進んでいることを強調しています。
この辺は各社の感じ方の違いがわかって面白いですね。

【INTERVIEW】とまらない快進撃は2006年も続くか? ...
ASCII24

「iPod」国内シェア6割 ソニー新製品発売前に苦境
朝日新聞

iPodの国内シェアが60%に、携帯オーディオでは「唯一の勝ち組」
INTERNET Watch

iPodの国内シェアが約60%に拡大
読売新聞

iPodの国内シェアが約60%に拡大
AV Watch

アップル、iPodの国内シェアが約60%に拡大 iTMSの音楽配信サービスも順調な伸び
RBB Today

アップル、「iPod」の日本でのシェアが約60%に拡大と発表
日経プレスリリース

ちなみに、アップルのサイトにあるリリースはこちら
iPodとiTunes Music StoreがNo.1に iPod国内シェア約60%に
アップル

HDR-HC1関連Goods in InterBEE

明日18日まで、幕張メッセでInterBEEが開催されています。
どうも、私は古い人間のせいか、「インター ビー」といわれても、ピンときません。
本名は「2005国際放送機器展」となっているのだから、「ほーそーききてん」でいいと思うんですけど・・・
残念ながら20日前は、今の仕事になってからは一度も行っていないんです。
Appleも出展しているというので見に行きたかったんですけどね。

それでも早速、ImpressさんのAVWatchさんがレポートしておりました。

interBEE

HDR-FX1に装着されたFireStore FS-4 HD 写真はAVWatchさんより

AVWatchさんのレポートを見ると今年も、HD映像の撮影、編集用のプロ用機器の展示が目立っていたようです。
民生用HDカメラのHDR-HC1で使える製品としては、
放映産業のHDV記録対応HDDストレージFireStore FS-4 HD/FS-4Pro HD」
という製品。(リンク先はオリジナル製品の頁で、まだHDVには未対応)
HDR-HC1とFireWireで接続して、HDVのMPEG-2 TSファイルを直接HDDに記録するのです。
40GBモデルは3時間、80GBモデルは6時間の録画が可能で、電源は内蔵バッテリ、もしくはACアダプタが使えるそうです。
対応機種として、ソニーHDR-FX1/HC1、HVR-Z1J/A1Jと、キヤノンXL-H1(予定)。
ちゃんとHDR-HC1にも対応しているようです。
40GBモデルと、80GBモデル(Proのみ)があり、価格は8~15万円ということで、プロではないHC1用は10万以下かな?
それでも、ちと高いけど。
g_foc_fs4


これならFinalCut Proのように、MPEG-2 TSファイルをそのまま編集するソフトであれば、テープから実時間かかる「取り込み」をする必要がなくなり、HDDストレージから作業用HDDに「コピー」すれば良いので、作業時間の短縮になりますね。
また、HDR-HC1の場合テープによってはクロッグが発生することもありますが、テープではないHDDに記録されるのでその心配もなくなりそうです。

でも・・・・
Apple iMovie HDやFinalCut Expressの様に編集用ファイルの形式に変換するソフトの場合はどうなるんでしょうね。
価格からしても、プロ用ではあるので、iMovie HDなどのお手軽編集ソフトのことは考慮していないのか?
今後のレポートが楽しみです。

« 2005年11月15日 | トップページ | 2005年11月18日 »