« 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月28日 »

2005年11月21日の2件の記事

2005-11-21

「ウォークマン体験日記」blogが大変なことになっちゃってます

SONYが新ウォークマンの宣伝の一環としてやっている「ウォークマン体験日記」というページができてました。
この手法は我が愛機のハイビジョンデジタルビデオカメラHDR-HC1の時も「わくわく体験プロジェクト」として行われていました。

同じソニーの商品ですので、プロモーションとしては理解できますけど。
ものが新ウォークマンだったのが災難の始まりかもしれませんね、請け負った宣伝会社さんも。

pinkyさんとおっしゃる女性のblogのコメントがなんと149(23時27分現在)。
blogのタイトルは「やっとダウンロード

何故こんなにコメントが多いかというと、Connect Playerを自宅でダウンロードして無事に起動できたことをレポートしているblogに対するコメントがビシバシかきこまれています。
やっとダウンロードのblogには、

早速音楽をダウンロードする予定が、自分のパソコンがmacだったことに気づき、撃沈。。。
windowsのパソコンを買って、やっとダウンロードしてみました

と書かれているのに、自宅のPowerBookの「キーボード」が写っている写真がこれ。
モロWinのキーボードというか、デスクトップのWin用ですね。


pinky

これが疑惑のパソコンキーボード Winのキーボードですね、これは・・・

こんな「設定」の女性の新ウォークマン体験記なので、つっこみが凄いです。

マラソンダンス並のblogです。
もの凄い勢いでコメントの書き込み数が増えているので、消される前に要チェック!!

>>>>11/22 14:00追記 「ウォークマン体験日記」閉鎖<<<<
続きが楽しみでした「ウォークマン体験日記」のblogが先ほど閉鎖されてしまったようです。
怒涛のコメントにはiPodを薦めるものもあって、新ウォークマンのPRblogとはいえなくなってしまってましたし。

いずれにしても、blogを書いていたpinkyさんにとっては貴重な体験をさせられた?と思います。
ほとぼりが冷めましたら、ぜひ今回のblogを書くようになったいきさつをお書きください。

SONYの新ウォークマン、iPod追撃する前に自爆か?

なにかおかしいと思ったんですよ、今回の新ウォークマンのプロモーション。
新ウォークマンAシリーズが発表されたのは、iPod nanoが発表されたのと同日の9月8日。
そして発売日は11月19日。
私が新ウォークマンの発売日を意識したのが、例の50時間マラソンダンスの報道
普通なら、発売前に商品をレビューしそうなネットサイトには、ひとつもレビューが出ていない。
iPodの発売日には店頭に並んだら、即日ばらして内部写真まで掲載されるのに、本日までそういった記事は見当たらず。
しいてあげるなら、CNET Japanには「ソニーが新ウォークマン iPod本格追撃」という記事が11月21日付けで掲載されているがソニーサイドからのパブネタでしかありません。
だから、発売日のことすっかり忘れてましたが、こんな問題があったからレビューさせなかったのね・・・
(逆にマスコミからはほとんど無視に近い扱いの松下の携帯オーディオD-snap のレビューはすでに掲載されています)



connectP

おそらく、ソニーの広報・宣伝の部署ではCONNECT Playerに不具合の状況を知っていたため、レビューの掲載をストップさせているのでしょう。
しかし今の世の中、商業的なレビューなんか無くても、購入した数多くの人がblogなどにソフトの不具合を書きまくっているわけです。
当然巨大掲示板にも、その話題で溢れてます。

ソニーさんはこのままの状態で新ウォークマンを販売し続けるのでしょうか?
きっと月曜の本日、ソニー社内で今後の善後策を協議する会議が開かれているでしょうね。
(もし会議してないとすると、ソニーの再生は難しいのかも)

おそらく、発売日からソニーのユーザーサポートの電話はなりっぱなしではないでしょうか?
また、土日に購入したお客さんのサポートで販売店も大変かもしれません。
こうした、直接ユーザーと向き合うソニー社員から、今回の新ウォークマンの発売を決断した部署への信頼はガタ落ちでしょう。
全国のソニー営業マンたちも販売店など得意先からの問い合わせが大変かもしれません。
だって、商品を並べてもらうため、頭を下げて注文とったんですからね。
当然、社内で未完成の商品の発売を認めた首脳部への反発も出るかもしれません。

こうした場合、とっとと出荷を止めて回収なり交換なりしなければなりませんよ。
早く手を打たないと、被害が拡大する一方。
ユーザーにサポートするにも時間がたてばよりお金がかかりますからね。
最近はネットやメールで昔に比べ安く早く連絡がとれますし。

ところで、iPod用のソフト(iTunesです)の不具合のような事態は最近のAppleでは起こりません。
なぜなら、iPodに関してはジョブズ自身が必ず試用するはずだからです。
だいたい、発表会で自分で操作するんですから、恥かきそうなソフトを認めるはずがありません。
やはり、発表会で新ウォークマンを上下逆さに掲げてたソニーの新首脳陣が、同国されるソフトのできも知らずに発売にゴーを出したんでしょうね。

新ウォークマンのハードについては概ね好評のようですが・・・
携帯オーディオプレーヤーはパソコンと連携することが前提です。
なので、パソコン側のソフトも商品と同様非常に重要なんですね。
管理ソフトがなきゃ、携帯プレーヤーはただの箱だってことに気がついてください、ソニーさん。

« 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月28日 »