« 2006年2月15日 | トップページ | 2006年2月18日 »

2006年2月16日の1件の記事

2006-02-16

ニンテンドーDS LiteとiPodとiBookとKeynoteなお話

2月15日に、任天堂が「ニンテンドーDS Conference! 2006.春」 というイベントを開催し、マスコミや流通関係者向けに今後のDSのラインナップなどをお披露目したそうです。
s01

そこでマスコミに配られたニンテンドーDS Liteのモックアップの詳細をPC Watchがレポートしていました。
そのなかで、DS Liteの質感についてこのように表現していました。

「今回入手できたのはクリスタルホワイトだった。白に透明な層をまとったボディはiMacやiBookを思わせる。基本的なシルエットが四角くなり、角に丸みをつけたデザインも、そう思わせる要因だろう。」だそうです。

dslite

なんと、DSのボディがiPodみたいなんですって。
DS LiteはiPodとおそろいのクリスタルホワイトを買わなくっちゃ。


ちなみに、当日のプレゼンテーションの画面がこちらで見ることができます。
1枚1枚は白バックで文字が少なめなこのプレゼンは、とても見やすい感じがします。
よくある、PowerPoint画面を貼っただけかと思いましたが、任天堂の岩田社長は以前のスピーチではAppleのKeynoteを使っていたんですね。
こちらの動画を見れば、デスクからちょっと見えるPowerBookがわかります。

ということは、今回もKeynoteなんでしょうか?
任天堂の先ほどのページではエフェクトの使用法まではわかりませんが、Keynote使いの方の参考になるのではないでしょうか?
(実はPowerPointだったりして・・・)

ところで、来月発売になるニンテンドーDS Liteですが、DS用のソフトとしてワンセグ放送に対応した部分ばかりが報道されていましたが、DSは本来ゲーム機なんですよ。
今年発売予定のゲームの発表の中で、我が家で一番の注目作は・・・

loveberry

「オシャレ魔女ラブandベリー」ですね。
うちのふたご姫に話したら、大喜びでした。
ただ、ヘビーユーザーな姫からは、「どうやってリズムをたたくの?」と素朴な疑問も。
また、「カードはどうするの?」という本質的な疑問も。

たしかに、「オシャレ魔女ラブandベリー」の筐体で遊んでいるちびっ子はものすごい力で、しかも両手で左右のボタンをリズムに合わせて「たたいてます」からね。
まさか、ペンでつんつん力強くやられつづけたら、さすがのDSも壊れそうです。

いずれにせよ、世のラブベリー・ガールズたちがユーザーに加わり、今年はさらにDSだらけになりそうです。

押していただけるとうれしいです!→面白いと思われたら、ぜひクリックを〜

« 2006年2月15日 | トップページ | 2006年2月18日 »