« ニンテンドーDS LiteとiPodとiBookとKeynoteなお話 | トップページ | 2月にα DIGITAL ユーザーになった方へ »

2006-02-18

iTMSがもうすぐダウンロード10億曲だそうですが・・・

こちらを見ると、カウンターがものすごい勢いで増えてますね。
現在(06.2.18午前11時37分)で9億8千343万くらいです。
これはiTunes Music Storeでダウンロードされた楽曲数だそうですが、これホントの数字?

そんなことは良いとして、みなさんはiTunes Music Storeでダウンロードしてますか?

itunesstore

私はこれまでポチッとしたことないんです。
というのも、iTunes Music Storeで販売されている楽曲に作曲家が未入力だからです。
これは、私にとって由々しき問題です。

私が主に購入しているCDはサウンド・トラック盤です。
一般的なサウンドトラックの場合、作曲家が1人なのでiTunesの作曲家欄にちゃんと入力しています。
ついでに主題歌や挿入歌もライナーノートの小さな字を一生懸命入力してます。
CDDBのデータに、サウンドトラック盤の場合、作曲者名が入っている事もあります。
入っていない場合、入力してアップロードしています。
(そういえばiTunes Music Storeオープン当時は、ポップアップのジャンルメニューにサウンドトラックが無かったのですが、今は存在が認められたのか、サントラも選べるようになってますね)

しか〜し・・・
iTunes Music Storeで購入する楽曲を試聴する時に作曲者名を見ても空欄。
オンラインで購入するのですからライナーノーツなんていうものも付いてません。
従って、購入したら作曲者を調べて自分で入力しなきゃいけないわけで。

それを考えるとiTunes Music Storeでなかなかポチッとできないのです。
曲のデータ変換などはレコード会社がするはずなので、iTunes Music Storeのせいではありませんが、楽曲を提供している関係者の皆さん、音楽は作曲家がいなきゃ音楽になりません。
アーティストと同じくらい重要なデータなので、作者もちゃんと入力して提供してください。

« ニンテンドーDS LiteとiPodとiBookとKeynoteなお話 | トップページ | 2月にα DIGITAL ユーザーになった方へ »

iTunes,iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/8718187

この記事へのトラックバック一覧です: iTMSがもうすぐダウンロード10億曲だそうですが・・・:

« ニンテンドーDS LiteとiPodとiBookとKeynoteなお話 | トップページ | 2月にα DIGITAL ユーザーになった方へ »