« やっと日本でもアップルとペプシのキャンペーン | トップページ | 名スピーチの影にKeynoteあり »

2006-03-28

この夏の大作、「ポセイドン」の予告編がUP

アメリカAppleのMovie Trailersコーナーに、この夏日本でも公開予定の「ポセイドン」の予告編がUPされています。
この作品、当時日本でも大ヒットした映画「ポセイドン・アドベンチャー」(72)の再映画化です。

オリジナル版公開時に映画界では、「一言で説明できる映画はヒットする」と言われたそうです。
たとえばこの、「ポセイドン・アドベンチャー」だったら、「津波で客船がひっくり返っちゃう映画」と説明できる。
だからヒットしたそうな。
まぁ、一理ありますかな?

オリジナル版ではジーン・ハックマン以下そうそうたる出演者でしたが、新作でもカート・ラッセルやリチャード・ドライファスがいて、なかなか心強いと思います。
だって、火事と言えばカート・ラッセルだし、海だったらサメに強いリチャード・ドレイファスでしょ?
さらに、豪華客船のポセイドン号がひっくり返る原因が大波とくりゃ監督はウォルガング・ペーターゼンで決まり。
まさに、適材適所の布陣での再映画化。

ところで、オリジナル版ではジョン・ウィリアムズが音楽を担当して、モーリン・マクガバンのテーマ曲がアカデミー主題歌賞も受賞し大ヒットしました。
新作の音楽は、海と言えばハンス・ジマー一家である、「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」のクラウス・バデルトと、サントラ的にも期待できそう。

肝心のトレーラーを見ると、ILMによるCGIでオリジナルよりリアルになったし、大量の水と炎で「バック・ドラフト」と「タイタニック」が合体したような映像で迫力満点。

日本でも「日本沈没」を作ってるし、今年の夏はまたパニック映画の流行かな?

ちなみに、既に日本版サイトができてました。


このブログを評価する

« やっと日本でもアップルとペプシのキャンペーン | トップページ | 名スピーチの影にKeynoteあり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/9302212

この記事へのトラックバック一覧です: この夏の大作、「ポセイドン」の予告編がUP:

« やっと日本でもアップルとペプシのキャンペーン | トップページ | 名スピーチの影にKeynoteあり »