« 残念、ジョブズ。アカデミー賞逸す | トップページ | iPodのオーディオブック機能をもっとアピールして欲しいね »

2006-03-08

YAMAHAがiPodとつなげるAVアンプを発表

YAMAHAのオーディオ製品といえば、我が家にもたくさんありました。
その中でも一番思い出深いのがYAMAHAのNS-1000Mというスピーカーで、かなり長いあいだ我が家で鳴り続けてくれました。
1個が30Kgもあり、しかも凹凸の無い筐体なので持ちにくく、2階まで持ち上げるのが一苦労だったことを思い出します。
ピアノメーカーらしい、緻密な木工技術がすばらしいスピーカーでした。

我が家ではYAMAHAのプリメインアンプやCDプレーヤーにもお世話になりました。
この時代のYAMAHAの製品は、サイドウッドが付いていたりしてとても高級感と存在感がありました。

残念ながら、スピーカーは数年前に手放してしまいました。

そんなYAMAHA派な私がビビッと来たのがこのニュースです。(ITMedia +D)

型番は忘れましたが、現在使用しているAVアンプもYAMAHA製なので、次期AVアンプをYAMAHAにすれば、iPodが音楽プレーヤーになるんですね。フムフム

ただし、別売りのiPod用ユニバーサル・ドック「YDS-10」(5月下旬発売、1万500円)を追加購入す必要がありますけど。

mn_yamaha02
YAMAHAのドック。なんか、Apple純正のドックよりしっかりしてそう。これはYAMAHA好きの私の贔屓目か?

オーディオメーカーの老舗のYAMAHAも無視できないくらいiPodって影響力が強くなったんですね。


押していただけるとうれしいです!→面白いと思われたら、ぜひクリックを〜

« 残念、ジョブズ。アカデミー賞逸す | トップページ | iPodのオーディオブック機能をもっとアピールして欲しいね »

iTunes,iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/9001830

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHAがiPodとつなげるAVアンプを発表:

« 残念、ジョブズ。アカデミー賞逸す | トップページ | iPodのオーディオブック機能をもっとアピールして欲しいね »