« ソニーからαという名のデジタル一眼レフカメラ、この夏発売 | トップページ | 「いちご白書をもう一度」ではなく、
「いちご白書」がもう一度 »

2006-04-21

Macにもこれが搭載されるのかな?
PC用Blu-ray Discドライブが6月に発売

我々、HDR-HC1ユーザー(HDR-HC3ユーザーもね)が待ち望んでいた、PC用Blu-ray Discドライブの発売がやっとアナウンスされました。
まずは、AVWatchの記事はこちらから。

<松下電器産業株式会社は、PC用の内蔵型Blu-ray Discドライブ「LF-MB121JD」を6月10日発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は10万円前後の見込み。対応OSはWindows 2000/XPで、XP x64 Editionもサポートする。>

さらに、AVWatchで紹介された松下のドライブを内蔵したPC用記録型Blu-rayドライブがアイ・オー・データ機器から発売されることが報じられています。

PCUPdateの記事はこちらから
L_si_bd01
写真はアイ・オー・データの
PC用Blu-rayドライブUSB 2.0接続タイプの「BRD-UM2」

Macへの対応は書かれていませんが、いつものことなので別に気にしていません。
でも、最初ということでかなり高額ですね。
この価格では見送り決定です。

ところで、現行のMacでも6月以降このドライブを使用すればiMovie HD6から書き込み先として利用できるのかな?
HDVのデータとしてなら、きっと書き出し可能でしょう。
でも、現在のDVD-Video規格のような、いずれ普及する(かもしれない)Blu-rayプレーヤーで再生できるDiscには当分できないかもしれませんね。

というのも、iLIfeにはiDVDというDVDのオーサリングソフトがありますが、これでBlu-rayにメニュー付きで書き出せれば良いのですが、名前どおりDVD専用だと思うし。

う~む・・・
またまた疑問が出てきましたね。
HDVに真っ先に対応したアップルでしたが、Blu-ray Disc対応のオーサリングソフトはどうなっているのか?
プロ用のDVD Studio Pro 4はありますけど、一般向けのiLifeシリーズにも追加されるのかな?

はっきりするまではこのiDVDのムービーでも見ておきますかね。

最後に、アイ・オー・データの記事の最後に恐ろしいことが書いてありました。

<なお今後登場する予定のBlu-ray映画タイトルを鑑賞するには、HDCP出力対応のNVIDIAあるいはATI製GPU搭載グラフィックスカード(VRAM 256Mバイト以上を推奨)/HDCP対応のDVIないしHDMI入力端子搭載ディスプレイ(上記環境が満たせない場合はHDとならない960×540 ドットで出力される)/周波数3GHz以上のデュアルコアCPU(Pentium D 930/830以上など)/Windows XP SP2以降/インターネット回線(著作権保護機能を利用するため)が必要とされている>

我が家のG5では無理だ・・・

このブログを評価する

« ソニーからαという名のデジタル一眼レフカメラ、この夏発売 | トップページ | 「いちご白書をもう一度」ではなく、
「いちご白書」がもう一度 »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/9695034

この記事へのトラックバック一覧です: Macにもこれが搭載されるのかな?
PC用Blu-ray Discドライブが6月に発売
:

« ソニーからαという名のデジタル一眼レフカメラ、この夏発売 | トップページ | 「いちご白書をもう一度」ではなく、
「いちご白書」がもう一度 »