« HDVの次はAVCHDだって!!
どうするアップル???
| トップページ | うちの屋上に使えるのかな? »

2006-05-19

Final Cut Express HD が3.5にバージョンアップ

アップルがビデオ編集ソフト「Final Cut Express HD 3.5」を5月20日より発売すると、発表しました。

Boxshot_specs
価格は29,800円。アップグレード版は9,800円。

今回のバージョンアップの最大のポイントはIntel Macに対応したということですかね。

ところで、うちのMacはPowerMac G5 Dual 2.0で、まだPower PC Macです。
しかも、前回バージョンアップしてありますが、はたして今回バージョンアップする必要があるのでしょうか?

AVWatchの紹介文では、「マルチストリームエフェクトをリアルタイムで再生する「Dynamic RT」、オーディオ製作ツール「Soundtrack 1.5」、アニメーションやタイトル作成が可能な「LiveType 2.1」などを搭載した」と、なっています。
確かに前回のバージョンアップで、Final Cut Proに付属されていたSoundtrackやLiveTypeの旧版が付くようになり、Final Cut Expressの割安感が増大しましたが。

今回のバージョンアップで「エフェクトやトランジション、モーションパラメータなどをキーフレーム化可能で、スペシャルエフェクトを「お気に入り」として保存、別プロジェクトで適用できる。」とのことですが、一見すごいトランジションやエフェクトは私がよく撮影する日常の映像に使用しても、とても不自然だったり、エフェクトの方が目立つだけなので、自分としてはあまり使わないような気がします。

現状、iMovie HDで編集することが多く、Final Cut Expressと最近ごぶさたな私としては、今回のバージョンアップは悩みます。

いずれにしても、発売後のレポートを確認してから考えてみます。

このブログを評価する

« HDVの次はAVCHDだって!!
どうするアップル???
| トップページ | うちの屋上に使えるのかな? »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/10138803

この記事へのトラックバック一覧です: Final Cut Express HD が3.5にバージョンアップ:

» Apple Computer Inc.が、「Final Cut Express HD 3.5」を発表しました。 [MACIST マッキスト]
 Apple Computer Inc.が、Universalバイナリに対応した [続きを読む]

« HDVの次はAVCHDだって!!
どうするアップル???
| トップページ | うちの屋上に使えるのかな? »