« 2006年7月5日 | トップページ | 2006年7月7日 »

2006年7月6日の1件の記事

2006-07-06

まだまだ「Macの方が安全」と、英コンサル語る

Nikkei BP IT Proによると、

英Sophosは,2006年上半期におけるコンピュータ・セキュリティの被害状況について調査した結果を,米国時間7月5日に発表した。
それによると,ウイルスの新種が減少する一方で,スパイウエア,トロイの木馬,フィッシングといったセキュリティの脅威が急増しているという。
プラットフォーム別にみると,依然Windowsを狙った攻撃が多い。
Mac OS Xをターゲットにしたマルウエアが2006年2月に初めて検出されたものの,猛威をふるうにはいたっていない。

なるほど、最近Mac向けのマルウェアが出現したようなニュースを見たような・・・
とはいえ、まだまだ猛威を振るうような事態にはなっていませんね。

さらに、この記事は

Sophos上級テクノロジ・コンサルタントのGraham Cluley氏は,「当面はMacintoshの方が安全なプラットフォームであることは間違いない。家庭ユーザーは新しいコンピュータを購入する際に,この点についても考慮すべきだろう」としている。

と、Sophos上級テクノロジ・コンサルタントのGraham Cluley氏はMacの売り上げに貢献しそうな一文で締めています。


このブログを評価する

« 2006年7月5日 | トップページ | 2006年7月7日 »