« 2006年11月2日 | トップページ | 2006年11月13日 »

2006年11月8日の3件の記事

2006-11-08

次のヘッドホンはこれにしよう・・・

現在、第四世代のiPod 40Gが故障のため、512の初代shuffleを使ってます。
さすがに、持ち出せる曲数がわずかですが、急遽shuffle用に「ベスト映画主題歌集」などというプレイリストを作って楽しんでおります。

愛用のヘッドホンは、もう2年以上使い続けているB&O(バング&オルフセン)のA-8です。
ただ、そろそろ寿命も考えなきゃいけないし、あくまでshuffleはピンチヒッターなので、新しいiPodには、他のヘッドホンを・・・と考えていたグッドタイミングで本日、BOSEからちょっと気になるヘッドホンが発表されていました。

ボーズ、独自形状採用の同社初イヤフォン
−15,540円。「トライポート」技術採用

061108bose_inearphone_l

Bose® in-ear headphones

Boseのオーディオは、うちの5.1chがBoseですし、大きさの割にりっぱな音にしてしまう技は天下一品であることは知っております。
なので、このヘッドホンには期待してます。

iPodは主に通勤時に利用しているため、A-8のような耳かけタイプが気に入っています。
というのも、満員電車で何度か周りの人の服やバッグにヘッドホンのコードが引っかかり、降車時に純正ヘッドホンが耳からはずれて落ちた事があるので、耳かけタイプなら少しは安心と使い続けています。
残念な事にこのBoseのヘッドホンは耳かけ式ではありません。
BoseもAppleの様にむやみにプロダクトラインを増やさない会社なので、(インナー)ヘッドホンはこれ一本でしょう。
ともかく、実際に音を聞かなきゃ話になりません。

ちょっと楽しみです。

松下もAVCHDビデオカメラ発売、どうするアップル

ハイビジョン・デジカムといえば、私も使っているHDR-HC1などでしたが、ソニーがAVCHDカメラを発売後、この規格を共同で発表していた松下の動きが気になっていましたが、本日発表されましたね。

松下、SDカード記録の最小/最軽量AVCHDムービーカメラ
−3CCD搭載。4GBカード付きで実売18万円。DVDモデルも

松下、AVCHD記録対応のハイビジョンDVDカメラ
−8cmDVD-R/R DL/RW/RAM記録。実売16万円

先日のCEATECで現物を見てきたSDカードに記録するHDC-SD1だけでなく、8cmDVDディスクを使うHDC-DX1も発表しています。
ソニーも松下もかなり本気ですね。

061108_hdcsd1


HDC-SD1には編集ソフトが付属しませんが、HDC-SD1にはWin用の編集ソフトが付属します。
従って、Macユーザーは編集おあずけ状態です。

そこで、AppleはAVCHD規格について、どうするんですかね。
AVCHD編集にはWinでもかなりハイスペックなPCが必要ですが、現在のAppleのインテルMacはCORE2 DUO化に邁進中ですので、ハード的には十分かもしれません。

ということは、来年1月に発売されるであろうiLife07で対応してくれるのでしょうか?
AVCHDがアマチュア向け規格なので、FinalCut Proでの対応も気になります。
やはり、アップルがアメリカの会社だからか、日本で次々に開発されるAV機器の進化についてきていません。

日本のみでの規格である地上デジタル放送で使われているコピーワンスへの対応ができていない事は理解できます。
でも、AVCHDは世界的な家電メーカーであるソニーと松下が提唱した家庭用ハイビジョンビデオカメラの規格です。
今後は全世界でAVCHD規格のビデオカメラが販売されるはずです。

なので、Appleは早く対応について行動をおこしてもらいたいものです。


今更ですがCars キャラクターカー

通常版のDVD「カーズ」が発売されましたね。
来月にはDVDのプレミアム・ボックスというのも発売されるのですが、今や幻のカーズ キャラクターカーが特典として付いていたのを、今になって知りました。

5000セット限定商品ブエナビスタ・ホームエンターテイメント カーズ プレミアム・ボックス

限定5000セットということで、ほとんどのオンライン・ショップでは売り切れですね。

さて、おまけのキャラクターカーはマックイーン/メーター/サリー/ドック/グイド/ルイジ/キング/フィルモア/シェリフ/サージの10台。

サージが入っているのはサプライズですかね。
ドイドとルイジは個別のキャラクターカーとしては販売されていませんので、これも○ですね。

まぁ、うちは全て揃ったので普通のDVDにしますけど。

« 2006年11月2日 | トップページ | 2006年11月13日 »