« 2007年1月7日 | トップページ | 2007年1月26日 »

2007年1月8日の2件の記事

2007-01-08

ビクターの新ハイビジョンビデオカメラEverio GZ-HD7に注目

アメリカではCESが再幕したようで、最新ニュースが続々届いてます。
早速、AVWatchにはビクターの配備上ビデオカメラのニュースが紹介されていました。

昨年10月にメッセで行われたCEATECではどんなフォーマットで記録されるか公表されなかったEverio GZ-HD7が正式に発表されたようで。

Victor1

このカメラって、MPEG-2圧縮でフルHD規格の映像をハードディスクに記録するようです。
ということはHDVじゃないの? と思いますが、カメラ本体にはHDVロゴは見あたりません。
このMPEG-2規格の映像って、HDVと同じなのかな?

私は規格には詳しくありませんが、HDV規格って「テープ」に記録することが条件なのではないかな?
なので、HDV用の映像をハードディスクにしているこのカメラはHDVとは呼べないのかもしれません。

もう少し詳しい情報が数日内にはレポートされるでしょうが、とても楽しみです。

以前はAVCHDに注目しましたが、ハイビジョン映像は文句ないようですが、なんといってもAppleはまだ対応を表明していませんし、AVCHDのH.264での圧縮は究極の圧縮のようで、編集で再圧縮するには画質の劣化やCPUのスペックがそうとう高くないと対応できないようです。

その点、このカメラのMPEG-2圧縮というか、HDVならiMovieくしで対応できるし、記録媒体がクロッグの発生するテープではなく、ハードディスクであるという点がMacユーザーとしては期待してしまいます。
う〜ん・・・
ちょっと期待しちゃいます。

りっぱになったね、カツオくん

知り合いが紹介されてました。
ココで・・・
こちらの社長さんは十数年前、私がいた部署でバイトしておりました。
その時のニックネームはカツオくん。
理由は磯野くんだったので、カツオくんという日本人なら当たり前の発想で、私が初対面で命名しちゃいましたが、社内ではカツオってのが本名だと信じてた人もいたくらい自然なニックネームでした。

当時から軍事マニアで有名だったカツオくんでしたが、会社にはほぼ毎日のように本物のホルスターにモデルガンを携帯して出社していたくらいでした。

実は、彼にはすごい逸話がありまして。
たしかサミットが開催されていた最中だったので、町中がピリピリして警戒厳重な時、会社のあった市ヶ谷では制服の警官が大勢警備していました。
そんな時、昼休みにカツオくんはバイト仲間と銀行にお金を引き出しに行ったのでした。
しかし、昼下がりも終わる頃になっても、他のバイト仲間は戻ってきてもカツオくんが帰ってこないんです。

バイト仲間に聞くと・・・

銀行でカツオくんがキャッシュカードをポケットからだそうとしたら、なんとこぶし大のあるものがコロコロと床に転がったんだそうです。

それが、なんと米軍の手榴弾(のレプリカ)だったそうで、ピリピリしていた銀行の係員数名に別室に連れて行かれたそうです。
バイト仲間くんたちは、その瞬間カツオくんとは他人であることを強調すべく、知らん顔して銀行をあとに。

その後、こってり絞られた?後、カツオくんは無事に会社に帰ってきましたが。

しかし、警戒厳重な首都東京に、たとえレプリカといえど手榴弾をもちあるくのはどうかと思いましたが、現在のカツオくんの活躍は、このころから芽吹いていた日頃の行動があったからと納得したりします。
国内で武器ショップでは右に出るものはないそうだし、まずオンリーワンなお店なので、このままがんばっていただきたいです。

カツオくん、いつか秋葉原のお店に遊びに行きますので、その時はよろしくね。

武器屋

« 2007年1月7日 | トップページ | 2007年1月26日 »