« アラン・ドロンの「冒険者たち」が放送されますね | トップページ | iMovie がMPRG2とAVCHDに対応 »

2007-07-26

MacとAVCHDビデオカメラ

7月25日のAVWatchに掲載された 小寺信良の週刊 Electric Zooma! で、MacでのAVCHD取扱についての詳細がわかりました。
記事のタイトルは「第316回:AVCHDに対応した「Final Cut Pro 6.0.1」〜 プロユースでも見えてきたAVCHDワークフロー 〜」

ここではっきりしたのは
■Final Cut Pro 6はAVCHDの編集が可能(Final Cut Pro 6はFinal Cut Studio 2に収録)
■ただし、Intel Macのみでの対応(私のPowerMac G5ではダメなのね)
■AVCHDネイティブに編集するのではなく、ProRes 422というAppleの独自プロ用コーデックに変換して取り扱う
■現在のMacはDVDメディアのAVCHDを読み込めない。これは、BDとの再生互換のため、ファイルシステムにUDF2.5を採用しているから(カメラ内のDVDをUSBでMacに接続しても読めないのかな?)
■AVCHDをApple Intermediate Codecに変換して取り扱うことも可能

Final Cut Studio 2

AppleはBlu-ray陣営ですから、次期OSのLeopardでは、Blu-ray内蔵モデルもデビューさせるでしょう。
そうすればBlu-rayが使用しているUDF2.5への対応もされますね。
また、Final Cut ProがAVCHDをApple Intermediate Codecに変換が可能なので、iMovie HDやFinal Cut ExpressでもApple Intermediate Codecに変換して編集できますね。
なんたって、iMovie HDやFinal Cut ExpressではHDVの取り込み時にApple Intermediate Codecに変換してますし。
Apple Intermediate Codecに変換するにはProRes 422ほどマシンパワーを必要としないらしいので、次期iMovie HDとFinal Cut ExpressではPowerPCにも対応して欲しいところです。
Leopardと新iLifeが楽しみです。

« アラン・ドロンの「冒険者たち」が放送されますね | トップページ | iMovie がMPRG2とAVCHDに対応 »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/15911137

この記事へのトラックバック一覧です: MacとAVCHDビデオカメラ:

« アラン・ドロンの「冒険者たち」が放送されますね | トップページ | iMovie がMPRG2とAVCHDに対応 »