« 2007年8月8日 | トップページ | 2007年8月16日 »

2007年8月15日の1件の記事

2007-08-15

カーズ ミニカー サージ(Sarge)回収へ

米マテル社の玩具の塗料に、鉛が基準以上含まれていたということで、フィッシャープライスのおもちゃがリコールされたばかりですが、今日はなんと私も集めているカーズのミニカー(キャラクターカー)にも鉛が含まれているとして、リコールされました。米マテル社のニュースリリース

 

「マテル」の日本法人「マテル・インターナショナル」(東京都台東区)は14日、アニメ映画「カーズ」のキャラクターを使ったミニカーの塗料に基準を超える鉛が使用されている可能性があると発表した。
 今年3月以降、国内で2730個が出荷された。輸入発売元の「トミーダイレクト」(東京都葛飾区)で近く自主回収する。
読売新聞より

今回、回収の対象になったのは、サージ。
設定では退役軍人で、軍事品の店を経営し、車体はウィリス社の1942年型ジープ。
ちなみに、お隣にはヒッピーのフィルモアが暮らしています。
トミーダイレクトによる、初回出荷時のカーズミニカーアソートには、地味なキャラクターなので入っていなかったし。
これまでとても地味に販売されていたカーズのミニカーがこんなことで有名になってしまったのは残念です。
ところで、回収っていわれても、(鉛フリーな塗装の)代わりのサージミニカーと交換してもらえるのでしょうか?
トミーダイレクトに返品すると、お金を返してくれるだけ?
さて、どっちなんですかね。

Sarge_cars

あと、今回の騒動で思わぬ事がわかりました。
2007年5月から7月の間に全米に253,000個、海外に183,000個の計436,000個生産されたと発表されました、
でも、これって本当にサージの生産数?
トミーダイレクトでは「2730個」としていますが、これってあまりに開きがあると思いませんか?
この期間には「フィルモア&サージ」のムービーモーメントのセットも出荷されていたはずですよね。
2730個にはこの数が含まれていないんじゃないかな?

でも、サージを買ったほとんどの方はミニカーのコレクターでしょうから、回収に応じる人はいないんじゃないですかね。(もちろん私も)
それと、鉛が危ないといわれても、ほとんどの方はブリスターから出してもいないはず。
うちでも封を切らずにしてますし。

サージコレクターの皆さん、これからも大事にしましょうね。

« 2007年8月8日 | トップページ | 2007年8月16日 »