« 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月10日 »

2007年10月28日の1件の記事

2007-10-28

小林信彦氏がシナリオに関係した映画がDVDに

小林信彦氏といえば、今では小説家、評論家、コラムニストとして有名です。
Wikipediaでも、どちらかというと文筆業として紹介されております。
映画を見まくっていた大昔、私にとっての小林信彦氏といえば中原弓彦名義で出版された『世界の喜劇人』や『日本の喜劇人』の著者として、あるいはジュブナイル小説の「オヨヨ島の冒険」などの作者としてだけでなく、映画の評論で注目しておりました。
その小林信彦氏が映画のシナリオに関係した作品として歴史に名を残している2本の映画が
東映の長編アニメ「長靴をはいた猫 」と「進め!ジャガーズ 敵前上陸」。
そのうち実写の「進め!ジャガーズ 敵前上陸」が再発されます。

どちらの作品も中原弓彦名義の作品ですが、世間での評価が高いのはやはり「
長靴をはいた猫」の方ですね。
ただし、ギャグ監修というクレジットですが。
昔、小林信彦氏のエッセイに、「長靴をはいた猫」について書かれていましたが、氏が書いたギャグはことごとくボツにされて怒りまくった?とのこと。
どうも、後になって考察するとこのアニメで氏のギャグを無視したのは、どうも当時若手としてこの作品のスタッフだった宮崎駿だったようです。

ということで、小林信彦氏が関係した数少ない映画作品、見てみたいです。

« 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月10日 »