« 今年も箱根駅伝 | トップページ | SONYのAVCHDビデオカメラ »

2008-01-15

2008 There's something in the air.

いよいよMacworld Conference & Expo 2008の開催日が目前です。
いろいろなMac系情報サイトでは予想と噂が交錯してワクワクしてきましたね。

そうしたサイトで紹介されている今年のバナーの文字は
"2008 There's something in the air."

このAirがどんな意味かと、これまた推理がいろいろ繰り広げられていますが、私がこの言葉を聞いて最初に思い出したのがThunderclap Newmanが唄っていた"Something In The Air"。
この楽曲、「いちご白書」で使われてますが、リンゴ・スターが出演していた怪作「マジック・クリスチャン」でも使われてました。
私のiTunesライブラリにも2曲ありました。
1曲はもちろん「いちご白書」のサントラ。
もうひとつは「あの頃ペニー・レインと」Almost Famousのサントラ。
こちらは気がつきませんでした。

さて、これらの映画と今回のMacworld Conference & Expo 2008でジョブズ氏が発表するものとは全く関係ないとおもいますが・・・

でも、"Something In The Air"って英語の語呂が私にはとても心地良いというかイイ感じなんですね。

iTunes Storeにもありましたので、ぜひ試聴してください。


Thunderclap Newman

« 今年も箱根駅伝 | トップページ | SONYのAVCHDビデオカメラ »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/17698864

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 There's something in the air.:

« 今年も箱根駅伝 | トップページ | SONYのAVCHDビデオカメラ »