« 2008年1月27日 | トップページ | 2008年2月3日 »

2008年2月1日の2件の記事

2008-02-01

Mac Fan 3月号のiMovie08の記事に間違い発見

Macfan0803

現在発売中のMacFan 3月号をパラパラ読んでたら、間違い発見。
206ページから始まる「定番ソフト自由自在」。
iMovie & iDVDのレビュー記事で、ライターさんはMacの本を多数執筆している隈夏樹氏(私は知らなかった)。
この記事は、iMovieの使い方をザクっと紹介してて、わかりやすくて良いのですが・・・

まず、このライターさんは、おそらくはご自分が使っているIntel Macの事しか頭にないご様子で、206ページ左下の iMovieとiDVDでできること に、
●AVCHDビデオカメラからの取り込みに対応
って、そりゃできるけど、Intel Macだけなんだから、ちゃんと注釈入れておかなきゃ。

それから、この特集の扉に書かれたiMovie のシステム条件のところに、
iMac G5(1.9GHzより高速)、Power Mac G5(デュアル2.0GHzより高速)または Intel Coreプロセッサ

とちゃんと書いてあるのに、207ページの下にある囲み記事の
iMovieHDと大きく異なったiMovie08
という欄に
「iMovie08は、インテルプロセッサ搭載のMacにしか対応していないので、iLife08を購入したPowerPCユーザのためにiMovieHDをダウンロードできる」
とこれは大きな間違い。


たしかにiMovieHDはダウンロードできますが、PowerPCでiMovie08が使えないからダウンロードできるわけじゃぁない。

うちのPowerPC MacでもiMovie08はちゃんと使えてます。

iLife08に収録されたソフト中、iMovieのみシステム条件が厳しいため、一部ユーザーに混乱があるようなので、影響力の大きなMac誌での誤報には気をつけて欲しいものです。

2月1日現在、Mac Fanのお詫びと訂正ページで訂正は掲載されてません・・・

アップルストア銀座で
MacBook Airに触ってきました

本日、仕事のついでにアップルストア銀座に3時20分ころ立ち寄ってみました。
わざわざ寄ってみたのは、2/1からアップルストアでMacBook Airの展示があるという情報があったからです。
アップルストアと中央通を挟んだ反対側の松屋の路地から赤信号を待っていると、平日の割に人影が多いかな?という感じ。
これは「もしや」と思い、信号が変わったら大急ぎでストアに突入。

すると、店員さんが「MacBook Air ただ今入荷。まだ販売用はありません」とかなんとか大声でしゃべっているではありませんか。
Bingo!!

いったい何台デモ機があるかはわかりませんでしたが、入り口左手のノートタイプの展示台と、入って正面には例の丸くて光る台の上、そして入り口脇にいるおねえさんが手に持っていました。
ということで、展示されたMacBook Airに触れるかと、先に触っている人の後ろでちょっと待ってみましたが、なかなか替わってくれません。
しかたなく、誰も見ていないApple TVをすこしいじくって時間つぶし。
やっと正面のマシンに触れたました。

で、Macの第一印象ですが、ディスプレーが横長な分小さい感じがしました。
もちろん、薄いってのはありましたが。
で、さっそくふたを閉めて持ってみた感想は、「薄いから痛っ」です。
つまり、周囲が薄くなっているので痛いんです。
重いとか軽いとかより、周囲が尖ったアルミの板持ってるみたいなんで。

これ、実際にMacBook Airに触っちゃうと私も含めて、FireWireがないとか、バッテリー交換ができないって、ジョブズの発表を見てから思ってた人も、お金の工面さえできれば買っちゃう人続出でしょう。

ちなみに、店員さんも言ってましたが、展示したばかりだということです。

そこで、システムのバージョンを見ると、10.5.1。
10.5.2ではありませんでした。
「あれっ?」って感じでしたよ。
さらに、iTunesを起動したら、使用許諾の画面が出て、私が初めて起動したのが確認できました。
ちなみに、iTunesのバージョンは7.5で、「アップデート」の案内まで出てきましたよ。

2/2以降、銀座に行ってももう見れないでしょうけどね。

とりあえず、初回分のMacBook Airは決行古いバージョンがインストールされてるってことかな?

PCWatchでも紹介されてました。

« 2008年1月27日 | トップページ | 2008年2月3日 »