« ソニー α200やα350 MacでRAW対応 | トップページ | 妙正寺公園付近のサクラ »

2008-03-23

MacでAVCHD編集に強い助っ人?現る!!?

Toast9


MacintoshでCD/DVDのコピーツールとして、長らく販売されているRoxioのToastのニューバージョン 9が発売されるそうです。
しかも、今回のバージョンアップはかなり多岐にわたるようで、なななんとAVCHDにも対応したり、Blu-RayやHD-DVDのオーサリングにも対応するそうです。

詳細は、お使いになった方からの報告を待ちたいと思うのですが、
必要なシステムを読む限り、Intel MacだけでなくPower PCマシンでも使用可能のようなので、Intel Macユーザー以外でもAVCHDビデオカメラのキャプチャが可能になるのかが気になります。

必要なシステム
PowerPC™(G4,G5)またはIntel®プロセッサを搭載したコンピュータ。ハイビジョンコンテンツのエンコーディングと視聴にはPowerPC G5又はIntel®プロセッサが必要
CD,DVD,Blu-rayまたはHD DVD記録型ドライブ
Mac OS X v10.4.x またはMac OS X v10.5.x
インストール用に600MBのハードディスク空き容量
使用中は最大15GBのハードディスク一時容量使用
ハイビジョンコンテンツを扱う際には追加のディスク容量が必要な場合有り
QuickTime 7.x
一部機能を使用するのにインターネット接続が必要
Blu-ray(BDMV)とHD DVDのビデオオーサリングには、HD/BDプラグインの購入が必要です。

さらに、BD/HD DVDのオーサリングは、近日発売とする「HD/BD プラグイン」(価格未定)を追加することで可能。
AVCHDからキャプチャした映像などから、PS3などBDプレーヤーで再生できるBDディスクを作成できるほか、DVDメディアに約30分のハイビジョン映像(BDMV形式)で収め、BDまたはHD DVDプレーヤーで再生可能とする「ハイビジョンDVD」も作成可能ということですが、「HD/BD プラグイン」がいつリリースされ、おいくらなのかも早く知りたいところです。

ダウンロード版はこちらのサイトから、もう購入できます。

ちなみに、私はToast 8にしちゃったのに、あまり使っていなかったりするので、どの程度使えるソフトになったかを確認の上購入を考えるつもりですが。

« ソニー α200やα350 MacでRAW対応 | トップページ | 妙正寺公園付近のサクラ »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/40617006

この記事へのトラックバック一覧です: MacでAVCHD編集に強い助っ人?現る!!?:

« ソニー α200やα350 MacでRAW対応 | トップページ | 妙正寺公園付近のサクラ »