« 2008年7月8日 | トップページ | 2008年7月10日 »

2008年7月9日の1件の記事

2008-07-09

夏のサントラ祭り

アメリカでも夏は映画の書き入れ時。
ビッグバジェットな作品がたくさん公開されます。
今年は私のお気に入りの作家たちの映画が公開されます。

まずは、「ウォンテッド」。
銃弾がカーブしちゃう映画ですね。
音楽はダニー・エルフマン。

この時期大忙しなダニー・エルフマンは「(仮)ヘルボーイ2/ザ・ゴールデン・アーミー」も担当。

「バットマン・ビギンズ」の続編となる、「ダークナイト」。
今回も音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードとハンス・ジマー。
今回も対等な共作なんでしょうか?
前作時には評論家井口健二氏に共作の理由を教えていただきましたっけ。
ジャケットがかっこいい・・・

スペシャル・エデイション版もあります。

もう公開されちゃいましたが、「カンフーパンダ」もハンス・ジマーでしたね。

ハンス・ジマー本人は2本ですが、ジマー一家(製作集団・リモートコントロール)は相変わらず大忙しです。
最近売れっ子のジョン・パウエルは「ハンコック」を担当してます。

リモートコントロールの古株トレバー・ラビンは「ゲットスマート」を担当。

その他、1999年の「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」はジェリー・ゴールドスミス、2001年の「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」はアラン・シルベストリときたハムナプトラシリーズですが、今年公開の「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」はランディ・エデルマンが担当してます。
なんか、段々映画音楽家のランクを下げてる?ような気がしますが、エデルマンは「料理の鉄人」にも使われた「ドラゴン ブルース・リー物語」や「愛と哀しみの旅路」も担当してますからね。

今年はピクサーアニメも公開されますね。
ピクサー作品はほとんどランディ・ニューマンでしたが、今年の「WALL・E/ウォーリー」はランディの従兄弟トーマス・ニューマンが担当しています。
ピクサーってニューマン一族が好きなんですね・・・・


« 2008年7月8日 | トップページ | 2008年7月10日 »