« 2008年7月10日 | トップページ | 2008年7月19日 »

2008年7月11日の1件の記事

2008-07-11

7月11日はiPhone 3G 記念日

それにしても、今日はiPhone 3G Dayでしたね。
行列に並んだみなさん、お疲れさまでした。
もう2次アクティベーションはお済みですか?

Iphonephoto


事前の報道で、日本で最初に販売されると報じられたのが原宿のソフトバンク旗艦店。
ソフトバンクの旗艦店が原宿にあったのを初めて知りました・・・

で、販売が始まったのが今朝の7時。
朝7時って、テレビの在京キー局はすべて朝のニュース・報道ワイドショーの時間なんですね。
なので、7時ちょっと過ぎに各局をザッピングすると、NHKを含む全局が原宿からの生中継。
(我が道を行くテレビ東京と教育テレビを除き)
よく、深夜0時に販売開始なんていうイベント的な販売方法をとっていた会社もこれから7時発売開始にかえるでしょう。
なんたって、パブリシティー効果抜群でした。

7/11をざっと振り返るにはこちらを。

iPhone 3G、発売前夜から祭りのあとまで(CNET Japan)


さて、iPhone 3G、そしてiPod TouchもですがApp Storeで配布されるゲームを遊ぶ事ができます。
そのiPhone用のゲームについて、ゲーム業界に詳しい新 清士(しん きよし)さんとハドソンの役員さんとで、見方が大きく違う記事がありました。

iPhone 3Gにゲーム業界が寄せる期待と不満(IT+PLUS)

ゲームソフト会社から見たiPhoneの魅力--「ここまで整ったプラットフォームは世界初」(CNET Japan)

新さんはMSのXBox360と同様iPhoneもアメリカ製のハードのため、日本の開発メーカーがアメリカの会社に比べ、不利だと考えているようですが、ゲームメーカーの老舗ハドソンとしては、これまでの携帯電話向けゲームよりiPhoneは開発に向いていると話しています。
さて、どちらが正しいかこれからのiPhoneのゲーム・ソフトの動向に注目したいです。


ただ、笑ってしまったのが、次のやりとりでした。

CNET:開発で苦労した点は。

ハドソン:言える範囲で言うと、Macに慣れていない開発者が多かったというのが1つのハードルでした。Macの文化、つまり用語やMacの使い方そのものをよくわかっていなかったので、その辺りの擦り合わせが結構大変でした。

iPhoneの開発はMacでしかできませんから、プログラマーたちは初めてMacを使ったんでしょうね。
ゲーム業界の、特にプログラムの開発でこれまでMacはほとんど使われてません。
プログラマーさんはみんな若い人でしょうから、これまでMacを触った事が無い人が多かったんでしょうね。

でも、iPhoneを開発をする事によってプログラマーのうち何人かは、Mac OSがUnixベースだということで、個人用のパソコンにMacを購入してくれるようになるんじゃないかと・・・
IntelMacならWindowsも動くしね。

こんな波及効果もAppleは考えてiPhoneを展開してるのかな?

« 2008年7月10日 | トップページ | 2008年7月19日 »