« デジタル一眼レフカメラ・ビデオカメラに便利なロープロ(Lowepro)の着脱式ストラップ | トップページ | お彼岸なのでヒガンバナ »

2008-09-21

Macでデジタルビデオカメラを使って編集する時の知恵袋

運動会シーズンですね。
年に2回しかない、ビデオカメラが売れるシーズン到来です。
(なので、このblogの来訪者も急増してます)
今年はビデオカメラの売り場の主流は、メモリーカードやハードディスクが内蔵されたAVCHD方式ハイビジョンビデオカメラとなりました。

どうやったらMacにビデオを取り込めるかわからない人が多いようですね。
いえ、Macでビデオが編集は出来ないと思っている人も多いようです。
なぜなら、ほとんどの家電量販店の店員さんは、Macでハイビジョンビデオが編集出来ることを知りませんし、カメラのカタログの多くにはMacの事に触れていないことが多いですから。
でも新しくMacを購入すると、最初からiMovieという映像編集ソフトがインストールされています。
しかし、アップルのサイトのどこに説明があるのかがわかりにくい・・・

そこで、Macユーザーがデジタルビデオカメラを買うときに便利なページへのリンク集を作ってみました。
とはいえ、Macといっても種類がいっぱいありまして・・・
CPUがPowePCなのかIntelなのかによって、出来ることが違いますし、OSやiMovieのバージョンによっても使えるカメラが違いますので、ご注意下さいね。
なお、こちらでは基本的にOSはOS Xが前提です。OS9の場合は・・・新しいMacを購入しましょう。
そして、Macでハイビジョン編集する場合、保存されるデータ量が非常に増加します。
なので、FireWire(IEEE1394 or iLink)で接続する外付けハードディスクを作業用に増設しましょう。

■Macでビデオを編集するとき便利なサイト
MacDTV.com
iMovie08のページ
Apple iMovie08サポートページ
□上記サイトにある、HDV編集のページ
□上記サイトにある、AVCHD編集のページ

最初に結論から書きますが、撮影したハイビジョンデジタルビデオを【編集】することを前提にするなら、今でもお奨めはHDVビデオテープを使用するハイビジョンビデオカメラです。
これらのカメラなら、最悪G4の1G以上のCPUにメモリ1.5G以上あれば一部の作業に時間はかかりますが、編集作業はサクサクできます。
お奨めのiMovieは06です。
それ以前のiMovieユーザーの場合、アップルから発売されているiLife08パッケージを購入後、こちらからiMovie06をダウンロードして使用できます。

HDVカメラはこんなカメラが購入可能です。

SONY
HDR-HC9

CANON
iVIS HV30

IVISHV20

残念ながらこれしかありません。(実際はセミプロ用のカメラとして最近も新型HDVカメラが発表されていますが、ここではお手頃価格のカメラのみセレクトしました)

一部にテープの生産について心配されている方もおりますが、まだまだプロ用(テレビや映像製作業界)ではテープのビデオカメラが主流ですし、HDVもけっこう使用されています。
なので、最低でもあと3〜5年は供給されるでしょう。
ちなみに、映像業界では民生用のものとはケースの大きさはちがうものもありますが、βカムのテープがまだ使用されております。

ここからは最近主流のテープを使用しないハイビジョンビデオカメラをMacで編集する場合の場合です。
何度も書きますが、AVCHDカメラの場合いろいろ条件が揃わないと作業できませんのでご注意下さい。
Apple iMovie08のシステム条件
□アップルのサイトにある、iMovie08との互換カメラリスト

※お持ちのMacがIntelMacの場合、互換カメラリストに掲載された機種なら編集可能です。
※お持ちのMacがPowerPCの場合は、IVISHV20を追加購入すれば編集出来ます。
※ただし、CPUのスペックによっては、変換にとんでもない時間がかかる場合も考えられます。

MacDTVさんが書かれたとても説得力のあるページ
HDVカメラか、AVCHDカメラか

最後に一言。
AVCHD方式は、ファイルサイズをとても小さくできるのに、とてもきれいな映像をハイビジョンで記録できる圧縮方法です。
最終的な保存には容量も節約できるので私は注目しています。
しかし、登場してまだ2年ほど。
あと数年したらもっともっと進化するでしょう。
また、ほとんどのパソコンCPUを製造しているIntelは長いう間一つのチップ内に1つだったものが、今はCPUが2つあるのが普通です。
4つ以上のCPUが入ったCPUも既にでてますし、今後まだ増えていきそうです。
なので、ハイビジョンビデオの編集は、あと数年待った方が安く、楽に出来るようになりますよ。
でも、どうしても来月の運動会を撮影しなきゃいけない場合は・・・
現実的に考えてカメラ選びをしましょうね。

« デジタル一眼レフカメラ・ビデオカメラに便利なロープロ(Lowepro)の着脱式ストラップ | トップページ | お彼岸なのでヒガンバナ »

ハイビジョン・ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/42550627

この記事へのトラックバック一覧です: Macでデジタルビデオカメラを使って編集する時の知恵袋:

« デジタル一眼レフカメラ・ビデオカメラに便利なロープロ(Lowepro)の着脱式ストラップ | トップページ | お彼岸なのでヒガンバナ »