« 2008年12月11日 | トップページ | 2008年12月24日 »

2008年12月23日の2件の記事

2008-12-23

ディズニーCGアニメ 「ティンカー・ベル」 は百点満点!!

辛口の映画批評という印象の前田有一の超映画批評で、なんと、100点満点の評価をされたアニメがこの「ティンカー・ベル」です。
公開は、ちょうど本日の12月23日。

Tinker1
(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

アメリカでの評価を見ようとIMDbのサイトを見たらこの作品、アメリカ国内ではDVDリリースのみで劇場公開されていなかったんですね。
劇場公開されたのはアルゼンチン、メキシコ、ロシアと、この日本のみ。

私としては、ノーマークの映画でしたね。
どちらかというと、ディズニーの劇場アニメの続編はビデオやDVDリリースの為のものという印象があったんですが、考え方を変えようと思います。

Tinker2
(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

また、この作品の監督のブラッドリー・レイモンドですが、これまでもディズニーで続編アニメをずっと作っていたようで、なんと「ノートルダムの鐘II」
(2002)の監督もしていました。
この「ノートルダムの鐘II」
ですが、制作中のスタジオを見学していたことを思い出しました。
だからといって、私がアメリカに行ったわけではなく、この作品は日本の荻窪で作られていました。
荻窪のアメリカン・エクスプレスのビルにあった、日本のディズニーアニメーションスタジオですが、私が行った時は午前中でスタッフは誰も出勤していませんでしたが、引率していただいた元・虫プロの故坂本雄作さんといっしょに見学させてもらいました。

IMDbのサイトを見ると、アニメーションスタッフに、ローマ字で書かれた日本人の名前を沢山見ることができます。

ちなみに、このスタジオの第一作はプーさんの続編だったそうです。

新しいiLifeが2009年早々に発表される?

現在最新のiMovieはバージョン7なのに、iMovie08で、既に発表されてから1年半くらいたっています。
日本時間、来年1月の6日から開催されるMACWORLD Expo 2009で新しいバージョンのiMovieは発表されると思ってましたが、Macお宝鑑定団Blof(羅針盤)に、発表されるという噂が掲載されていました。

Macとして唯一AVCHDに対応している(ただしIntel Macのみ)iMovieなんですが、登場以来ユーザーからの反応は否定的なものが多かったので、ここで決定版となっていることを祈ります。
私は、iMovie08の考え方はアリだと思うんですが、一つ前のバージョンである、iMovie HDに比べ、チャプター打ちができなかったり、トランジッションなどのエフェクトが減ってしまったことは不満でした。
なので、編集はiMovie HDを使うことが多いですね。

こういった、iMovie HDでできていた事が改善されていればうれしいのですが。
ともかく、発表に期待しています。

ただ、次のOSではPowerPC Macに対応しないという事ですがiMovieはPowerPCにも対応してくれて欲しいです。

« 2008年12月11日 | トップページ | 2008年12月24日 »