« 2008年12月30日 | トップページ | 2009年1月1日 »

2008年12月31日の2件の記事

2008-12-31

2008年は最後は、液晶テレビLC-M19D3使用レポネタで終わります

今年も残り1時間を切りました。
あれこれ書きなぐってきた、当blogサントラ・ブロッグもこれが今年最後の更新です。

今年はサントラ盤の話題をあまり書けずに、カーズ・ミニカー、MacのAVCHDビデオカメラ関連などサウンドトラック盤とは関係ないネタばかりblogに書いてきましたが、これらの話題を超えて今月ナンバー1の検索ワードはLC-M19D3でした。
それも、ここ最近急上昇してます。


そこで、先月購入した液晶テレビLC-M19D3ですが、1ヶ月使っての感想。
まだ一月しか使用してませんが、トラブルは特にありません。
しかし、音にまったく満足できなかったので外付けパワードスピーカーを付けましたが。

しいて不満なとこを書くと、リモコンがわかりにくかったり、スイッチオンから起動するまで時間がかかることなどありますが、慣れればなんとかなります。

なにより、税込30,000円以下で19インチの地デジ液晶テレビが買えたので満足です。

久しぶりに販売サイトを見に行くと、累計1,300台を超えたそうで、相変わらずすごい人気だからアクセスが多いんですね。
ちなみに、12/31現在、1月末入荷分の予約を受け付けてました。
なんと、代引きなら手数料無料だそうで。

この調子で来年もマイペースでblogを書いて行くので、来年もよろしくお願いいたします。

「ダークナイト」に感動したら、CDはいかがですか?

今年もあと少しで終わりますね。
今年最後のblogは、blog名にもなっている、サントラ盤について書かないとね。

2008年のベスト映画といえば、私にとっては「ダークナイト」に決まりです。
アメリカでの興行成績と比較すると日本では大コケと言っても良いほどの惨めな興行成績でしたが、DVDやBlu-Rayで見た人はこの映画のすごさがわかったのではないでしょうか。
座可燃な興行成績なので無理でしょうが、全編ではないもののせっかくアイマックス・カメラで撮影された劇映画なので、IMAXシアターで見直したいですね。

前作の「バットマン・ビギンズ」では疑問に思った、ハリウッドの二大映画音楽作曲家、ハンス・ジマーとジェームズ・ニュートン・ハワードの2人が共作したサウンドトラック盤も良かったです。

この作品のすごさがわかったら、是非2枚組のスペシャルエディションがマストアイテムでしょう。

私はAmazonで購入しましたが、12月上旬の発売時に比べて値上がりしてます・・・


08/12/31現在、タワーレコードでも即納みたいです。

もう一件、HMVだと、3点まとめ買いすればお安く手に入るようです。


ダークナイト/Dark Knight (Ltd)(Sped)

このスペシャル・エディションサントラは、DVD/Blu-Rayを見てから欲しくなった人が多いようで、完全限定版ではないようですが今後入手が難しくなるかもしれません。
興味があるならお早めに・・・・

« 2008年12月30日 | トップページ | 2009年1月1日 »