« 「ダークナイト」のハンス・ジマーの新作は | トップページ | Macworld Expo 2009でわかった、iMovie '09の進化 »

2009-01-04

WALL·E(ウォーリー)鑑賞

ふぅー・・・
今日は1/4。
明日から平常業務となり、お正月休みも本日までですか。

ということで、正月休み最終日に一家でディズニー・ピクサー映画の「ウォーリー」を、新宿ピカデリーに見に行ってまいりました。

Wall_e


映画はピクサーらしいハートウォーミングですてきな映画でしたよ。
あいかわらず、ピクサーは良い仕事をしてますね。

まずは、最近のピクサー作品の定番といえる、ピクサーの短編作の上映から。
今回は、ダグ・スウィートランド監督の「マジシャン・プレスト」(Presto)から上映がはじまりました。
ピカデリーでは、予告編の時のビスタスクリーンからシネスコサイズに変わったにもかかわらず、「マジシャン・プレスト」はビスタで上映されました。
たった5分で全編台詞無しという、短編の王道作品。
エンディングのスタッフロールが古めかしいフォントのポスター風で、最後まで楽しめましたね。

本編の「ウォーリー」ですが、前半の台詞がほとんどないシーンと比べると、後半のお話は普通でしたかね。
ところで、新宿ピカデリーは全スクリーンでデジタル上映可能ということで、事前にデジタルなのかフイルムなのか調べましたが、わかりませんでした。
今日見た吹き替え版はデジタルという情報もありましたが、未確認。
ただ、フィルム・ロールチェンジ用の画面右上に出る丸印は出てきませんでした。

ラセターが監督したピクサー作品はランデイ・ニューマンが音楽を担当してますが、この作品はランディのご親戚のトーマス・ニューマン。
ピクサーはニューマン家がお好きなようで。
オリジナルBGMではありませんが、「ツァラストラはかく語りき」が、らしいシーンに使われていたりして、楽しませてくれますね。
そして、エンディングはなんと、ピーター・ガブリエルなんですね。


輸入盤の方が安いんですが・・・日本版はこちら

収録曲のリスト
1. Put On Your Sunday Clothes (01:17)
Performed by Michael Crawford & Company
2. 2815 A.D. (03:28)
3. WALL-E (02:00)
4. The Spaceship (01:41)
5. EVE* (01:02)
*Composed by Thomas Newman and Peter Gabriel
6. Thrust (00:41)
7. Bubble Wrap (00:50)
8. La Vie En Rose (03:24)
Performed by Louis Armstrong
9. Eye Surgery (00:40)
10. Worry Wait (01:19)
11. First Date (01:19)
12. EVE Retrieve (02:19)
13. The Axiom (02:24)
14. BNL** (00:20)
**Written by Bill Bernstein and Thomas Newman
15. Foreign Contaminant (02:06)
16. Repair Ward (02:20)
17. 72 Degrees and Sunny (03:12)
18. Typing Bot (00:47)
19. Septuacentennial (00:15)
20. Gopher (00:40)
21. WALL-E's Pod Adventure (01:13)
22. Define Dancing* (02:23)
*Composed by Thomas Newman and Peter Gabriel
23. No Splashing No Diving (00:47)
24. All That Love's About (00:37)
25. M-O (00:46)
26. Directive A-113 (02:05)
27. Mutiny! (01:29)
28. Fixing WALL-E (02:08)
29. Rogue Robots (02:02)
30. March of the Gels (00:54)
31. Tilt (02:00)
32. The Holo-Detector (01:07)
33. Hyperjump (01:04)
34. Desperate EVE (00:56)
35. Static (01:43)
36. It Only Takes a Moment (01:07)
Performed by Michael Crawford
37. Down to Earth*** (05:58)
***Music by Peter Gabriel and Thomas Newman, Lyrics by Peter Gabriel, Performed by Peter Gabriel
38. Horizon 12.2 (01:27)

Macユーザーとしてうれしいのは、ウォーリーの充電完了音がMacの起動音というのも、ほほえましいところで。
あの音はPowerMac G4の音っぽかったですね。

最後に、Special ThanksにSteve Jobsの名前も出てきます。
実はピクサー初期の「ティン・トーイ」を見た時、Jobsの名前を見つけたんですが、その後の作品でJobsのThanksがクレジットされているのは次の作品だそうです。(IMDbより)

Mater and the Ghostlight (2006)
Lifted (2006)
One Man Band (2005)
For the Birds (2000)
Knick Knack (1989)
Tin Toy (1988)

最後に、この作品の監督の次回作に予定されているのは、John Carter of Mars (2012)、つまりバロウズの「火星シリーズ」のCGと実写による映画化です。
まだ予定だけですが、実現されると良いですね。

« 「ダークナイト」のハンス・ジマーの新作は | トップページ | Macworld Expo 2009でわかった、iMovie '09の進化 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/43636196

この記事へのトラックバック一覧です: WALL·E(ウォーリー)鑑賞:

» 映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★) [erabu]
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。 [続きを読む]

« 「ダークナイト」のハンス・ジマーの新作は | トップページ | Macworld Expo 2009でわかった、iMovie '09の進化 »