« iMovie '09 で編集してみたレビューです | トップページ | iMovie '09で残念なこと »

2009-02-03

iMovie '09 使ってわかった操作法を少し紹介

さて、大変身を遂げたiMovie '09ですが、もう少し詳し情報です。

■相変わらず不親切なアップル
マニュアルがまだありません。
インストールでディスクにでも入ってるかと思って探したけど、無い。
アップルのサポートページを見たけど、無かったので本家米国Appleサイトも見てみましたが見つかりません。
当分は、チュートリアルビデオを見たり、ヘルプを見ながら操作法を見つけるしかなさそうです。
ただ、それでも私程度でも編集出来ましたけどね。

■8なのに09なiMovie '09
iLife '09に収録されているiMovieのバージョンですが、

バージョン 8.0(717)でした。
iMovie '08のバージョンは7でしたから、年号表記とあわせる気はないようです。

■iMovie '09サポートカメラリストが更新されてた(速っ!! でも、まだ英語)
こちらです。


■さすがライターさん、iMovie '09で追加されたAVCHDアーカイブ機能を発見
よく拝見しているライターのSAIKAさんのblog mono-logueでAVCHDアーカイブ機能を公開してます。
この機能が付いたので、AVCHDビデオカメラのデータの保存もしやすくなったそうです。
(うちはHDVなので気がつきませんでした)

■スライダの目盛の単位
プロジェクトブラウザ画面右下にあるスライダで、ビデオの表示時間軸を変化できます。

Imovie09slider

この目盛を一番右の「すべて」にすると、取り込んだクリップ一つが固まりとなって表示されます。
矢印をスライドさせると、左から 3/2秒 1秒 2秒 5秒 10秒 30秒 すべて 
となります。
ちなみに、このスライダの目盛に連動してクリップが横に長く伸びて編集ポイントを細かく調整できます。

■iMovie HDのプロジェクト読み込みには変換時間がかかる
iMovie '08のプロジェクトはそのまま認識するようです。
iMovie HDのプロジェクトは、変換が必要で私のマシンではちょっと時間がかかりました。


さて、こちらのblogへの検索語で多かったのがチャプタという言葉でした。
なので、チャプターマーカーの説明を。

●チャプターマーカー用のツール表示
標準ではチャプターマーカーツールは画面に表示されてません。
iMovieの環境設定の「高度なツールを表示」にチェックを入れないと表示されません。
未設定時は

Imovie09low

「高度なツールを表示」にチェックを入れると

Imovie09high

チェックを入れると、プロジェクトブラウザ枠の右上に茶色のボタンが表示されます。
ちなみに、2つボタンがありますが、チャプターマーカーとコメントマーカーです。

このボタンで操作しなくても、マウスの右ボタンで表示されるコンテキストメニュー内にもチャプターマーカーが出てくるので、私はそちらを使用しましたけど・・・

また、チャプターマーカーでチャプターの場所を設定した時、チャプター名も入力するのですが、DVD作成時、DVDメニュー画面のチャプター画面にチャプター名も設定されます。
これでやっとiMovie HD並のチャプターマーカー機能が復活してました。

« iMovie '09 で編集してみたレビューです | トップページ | iMovie '09で残念なこと »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/43940102

この記事へのトラックバック一覧です: iMovie '09 使ってわかった操作法を少し紹介:

« iMovie '09 で編集してみたレビューです | トップページ | iMovie '09で残念なこと »