« iMovie '09 使ってわかった操作法を少し紹介 | トップページ | コルテオ、見てまいりました »

2009-02-05

iMovie '09で残念なこと

これまで大絶賛ばかりしていたiMovie '09ですが、残念なこともあります。
そりゃ編集面では直感的に作業できるので、ほぼ不満はありません。
でも、使っていて気がついたおかしいところ、不満なところがありました。

■動作がおかしいところ
現在、うちでは取り込み先Diskを外付けHDDに指定しています。
すると、iMovie '09を終了後、アプリを起動しても、前回作業していたプロジェクトを見失います。
ちなみに、iMovieは富アイルメーカーのように「保存」コマンドがありません。
プロジェクトのファイルを探したところ、起動Diskのユーザー直下のムービーの中に保存されていましたが、それを読んでくれません。
仕方なく、ムービーフォルダーにあるiMovieプロジェクトフォルダーのエイリアスをデスクトップに置いて、そちらのプロジェクトをダブルクリックしてしのいでいます。
きっとバグなのかもしれません。

■書き出しにHDVカメラがない
iMovie HD(Ver.6)では共有メニューにあった、ビデオカメラへの書き出しが無くなりました。
この機能があれば、iMovieでHDで編集後、カメラに書き出し、今はできませんがブルーレイ(Blu-Ray)ディスクに保存できました。
でも、この機能は08同様復活していないようです。

Imoviekyouyu

QuickTimeでの書き出しはかなりオプションもあって、最終的にはなんとかなりそうですが現在までの所、iMovieでどんなに良い作品を作っても、次世代ディスクにする方法がはっきりしません。

【「QuickTimeを使用して保存する」で選択できる圧縮法】

Imoviepress


【「QuickTimeを使用して保存する」で選択できるサイズ】

Imoviesize


今後、AppleがBlu-Rayにちゃんと対応すれば、例えば次世代iDVD、(仮称)iBlu-Rayにブルーレイディスクへの書き込みメニューができるかもしれません。
ただ、今のところiLife '09には、前バージョンのiLifeからなにも変化の無かったiDVDしか付いていません。
しばらくは、Toast10のお世話にならないとブルーレイにはできないかな?
この辺について、詳しい方がご覧でしたら、教えて下さい。

« iMovie '09 使ってわかった操作法を少し紹介 | トップページ | コルテオ、見てまいりました »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/43966376

この記事へのトラックバック一覧です: iMovie '09で残念なこと:

« iMovie '09 使ってわかった操作法を少し紹介 | トップページ | コルテオ、見てまいりました »