« iMovie '09で残念なこと | トップページ | iPhoto '09 「人々」機能の顔認識力、双子だとどうなる? »

2009-02-07

コルテオ、見てまいりました

Corteo_3

ドラリオンに続き、一家でコルテオを見てまいりました。
やはり、シルクの良いところは、音楽ですね。
そしてストーリー性。
ドラリオンに比べると、とても面白く見られました。

しかも、(おそらくは)滅多に見られないであろう、演目と演目の間で突然の中断というアクシデントも見ることができました。

Corteotightwire


ちょうどタイトワイヤーという、トゥシューズを履いた女性の綱渡りの直前に、中断。
結局中断は訳15分。
おそらくは綱渡りの舞台準備でなにかトラブルがあったようです。
その後は問題無くショウ・マスト・ゴー・オン。
事故にならず、よかったよかった。

ドラリオンの東洋趣味を東洋の日本で見せられても、既視感が強くて乗れませんでしたが、今回はいかにもな西洋風大道芸&サーカスらしいパフォーマンスで最後まで拍手喝采してきました。

« iMovie '09で残念なこと | トップページ | iPhoto '09 「人々」機能の顔認識力、双子だとどうなる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/43977399

この記事へのトラックバック一覧です: コルテオ、見てまいりました:

« iMovie '09で残念なこと | トップページ | iPhoto '09 「人々」機能の顔認識力、双子だとどうなる? »