« 2009年3月13日 | トップページ | 2009年3月30日 »

2009年3月29日の3件の記事

2009-03-29

フェイマス・モンスターズ・ナイト(FAMOUS MONTERS NOGHT)に行ってきた

「スターウォーズ ジェダイノ復讐」のころからの師匠、聖咲奇氏が出演するイベント、フェイマス・モンスターズ・ナイトというイベントに行ってまいりました。

Ffn1
場所は築地の本願寺内にある、ブディストホール。
ホールは、本願寺の向かって右の建物の2階でした。

Fmn2
この立派な建物の2階が会場。

Fmn3

左から司会の安倉新之助氏、ホラー&SF映画史研究家の石田 一氏、聖咲奇師匠、女C-3POみたいだった黄金咲きちひろさん。

Fmn4

中央はダリオ・アルジェント映画の研究家でもある矢澤利弘國學院大學兼任講師。
ダリオ・アルジェント映画のプロモーションとしてゲスト登壇。
大学の先生も大変だぁ。

Fmn5

休憩中のロビーは人でいっぱい。

Fmn6

ホール内の様子。
客席最後列の白髪の紳士は聖咲奇師匠の友人でもある、スペシャル・ゲストのクリス・ウェイラス氏。
「グレムリン」とかの特撮マンですね。
サインもらいそこねちゃった・・・・残念。

Fmn7

聖さんから、このイベントのメインである、フォレスト・J・アッカーマン氏への追悼の辞。
石田さんや聖さんは生前のアッカーマン氏と面識があったので昨年12月の逝去の報はショックだったようです。

ちなみに、日本のWikiには項目無し。
だれも書き込まないのね。
フォレスト・J・アッカーマン氏はフェイマス・モンスターズ・オブ・フィルムランドというホラー・モンスターの専門雑誌の編集長でした。

Fmn8

日本在住16年という、日本語(かなり)ペラペラのノーマン・イングランド氏。
でも、氏のビデオを再生した時、氏が何度も指示しているにもかかわらず16:9で上映出来ない。
ちゃんと事前にリハーサルしておきましょう。

Fmn9

「ドラゴン・スレイヤー」のドラゴンのデザイン・製作もこのクリス氏だったそうです。
ちなみに、クリス氏もMacユーザーだそうです。

Fmn10

高円寺「ゴジラや」の木澤雅博氏。
鑑定団の鑑定士でおなじみですが、今回は映画監督兼物販出展者として出演。

Fmn11

ますます大混雑のロビーでは、ドリンクの販売も始まりましたが、食べ物が貧相すぎ。
木澤さんはゴジラやコーナーで物販中。

Fmn12

クリス氏もILM時代にジョン・バーグからアッカーマン氏を紹介してもらった時、興奮したと話してました。
また、現在進行中の新作のストーリーボードも見せてくれました。

Fmn13

こちらは、あの「鉄腕アトム」の声優をされていた清水マリさんです。

お声もお変わりないしお元気そうですね。。
なんで、アッカーマン氏と清水マリさんなのか?
ですが、私も虫プロの方々と面識があったため、そんなお話をしたらサインにアトムを描いていただきました。

Fmn14

私的な唯一のサプライズは、聖さんがリクエストした映画「サイレント・ランニング」の挿入歌"Rejoice in the Sun"(だと思う)の生演奏でした。
映画ではジョーン・バエズが歌っていた曲です。
ノーマン・イングランド氏のギターで西塔紅美が歌いました。
この映画のサントラはCDになっていないので、どうしたのかノーマンさんに後で聞いたらDVDからミミコピしたそうです。
ちなみに私は緑のビニール製LPレコード持ってます。

しかし、今回のこのイベントの進行、学生の文化祭の方がまだマシというレベルの素人イベント。
こんなに時間にルーズじゃ観客は大迷惑。

次からはもう少し大人のイベントにしようね、ベニーくん。

これは役に立つ!! MacでHDビデオムービーを取り扱うならMac Fan 5月号を読もう

3/28発売のMac Fan
5月号に特集された「Macユーザ的ハイビジョン入門」はなかなかかゆいところに手がとどく特集記事でした。

Macfan0905

今使っているPoweMac G5の寿命もそろそろなので、次のマシンとしてiMacにしたら、どのくらいの処理速度なのか知りたかったところに今回の特集。
中でも、「HDムービーとMacのパワー ムーピー編集に最適なMacは?」という記事はありがたい情報でした。
これを読むと、Mac Proの処理はさすがに突出して速いけど、他のマシンでも我慢できる処理時間みたいですね。


YouTubeにHD画質で直接アップできるようになった!! iMovie 8.0.1のアップデート

先週3/27にiLife関係でソフトウェア・アップデートがありました。
iLife サポート 9.0.2、iMovie アップデート 8.0.1、iPhoto アップデート 8.0.2、iWeb アップデート 3.0.1でした。
ここに、iMovie '09も入っていました。

iMovie アップデート 8.0.1
このアップデートにより、アプリケーションの安定性が全体的に改善され、 使いやすさに関連する小さな問題が解決されます。

なるほど、「使いやすさに関連する小さな問題が解決されます。」ですか。
早速アップデート後使ってみたら、実は大きく変わっていましたよ、アップルさん。

どこがって、
■共有メニューからのメディアブラウザにHDの項目が増えてました。
これまで、共有メニューからYouTube...を選択すると、こんなメデイアブラウザでした。

Imovie08youtube
(ただし、この画像は08のメディアブラウザです)


YouTubeでは昨年からHD画質でのアップロードが可能になっていたにもかかわらずiMovie '09になってもHD画質の1280×720が選択できませんでした。
これが、今回のアップデートで1280×720の画質が選択できるようになったのです。
(ただし、アップデート前のiMovie '09が残ってないので確認できませんが記憶ではありませんでした)


Imovie09youtube

■HD(1280×720)画質での共有(書き出し機能)において、発生していたコーミングノイズが発生しなくなった。

これは、最初のiMovie '09のバグだと思いますが、今回直ったようです。

しかも、これまでだとYouTubeへの書き出しがメニューに出てこなかったので、
○共有メニューのQuickTimeを使用して書き出す...を選択し、オプションから圧縮をH.264で1280×720サイズを選択すればYouTubeのHDサイズの.movファイルを作成できました。

ところが、ここで問題が発生していたんです。
それがコーミングノイズでした。
どうも、元のサイズからリサイズにすると発生したようです。

でも、今回のアップデートで直ったみたいです。

これは、結構大きなバグフィックスと機能追加だと思うのですが、アップルは恥ずかしがり屋なのか、自分のミスを認めたがらないからなのか、何が変わったのかまたしてもはっきりさせてません。

アップルさん、ちゃんと発表しようよ!!

« 2009年3月13日 | トップページ | 2009年3月30日 »