« 若かりし頃の岩井俊二監督作品がおまけについている里中茶美のCD | トップページ | これは役に立つ!! MacでHDビデオムービーを取り扱うならMac Fan 5月号を読もう »

2009-03-29

YouTubeにHD画質で直接アップできるようになった!! iMovie 8.0.1のアップデート

先週3/27にiLife関係でソフトウェア・アップデートがありました。
iLife サポート 9.0.2、iMovie アップデート 8.0.1、iPhoto アップデート 8.0.2、iWeb アップデート 3.0.1でした。
ここに、iMovie '09も入っていました。

iMovie アップデート 8.0.1
このアップデートにより、アプリケーションの安定性が全体的に改善され、 使いやすさに関連する小さな問題が解決されます。

なるほど、「使いやすさに関連する小さな問題が解決されます。」ですか。
早速アップデート後使ってみたら、実は大きく変わっていましたよ、アップルさん。

どこがって、
■共有メニューからのメディアブラウザにHDの項目が増えてました。
これまで、共有メニューからYouTube...を選択すると、こんなメデイアブラウザでした。

Imovie08youtube
(ただし、この画像は08のメディアブラウザです)


YouTubeでは昨年からHD画質でのアップロードが可能になっていたにもかかわらずiMovie '09になってもHD画質の1280×720が選択できませんでした。
これが、今回のアップデートで1280×720の画質が選択できるようになったのです。
(ただし、アップデート前のiMovie '09が残ってないので確認できませんが記憶ではありませんでした)


Imovie09youtube

■HD(1280×720)画質での共有(書き出し機能)において、発生していたコーミングノイズが発生しなくなった。

これは、最初のiMovie '09のバグだと思いますが、今回直ったようです。

しかも、これまでだとYouTubeへの書き出しがメニューに出てこなかったので、
○共有メニューのQuickTimeを使用して書き出す...を選択し、オプションから圧縮をH.264で1280×720サイズを選択すればYouTubeのHDサイズの.movファイルを作成できました。

ところが、ここで問題が発生していたんです。
それがコーミングノイズでした。
どうも、元のサイズからリサイズにすると発生したようです。

でも、今回のアップデートで直ったみたいです。

これは、結構大きなバグフィックスと機能追加だと思うのですが、アップルは恥ずかしがり屋なのか、自分のミスを認めたがらないからなのか、何が変わったのかまたしてもはっきりさせてません。

アップルさん、ちゃんと発表しようよ!!

« 若かりし頃の岩井俊二監督作品がおまけについている里中茶美のCD | トップページ | これは役に立つ!! MacでHDビデオムービーを取り扱うならMac Fan 5月号を読もう »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/44499730

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeにHD画質で直接アップできるようになった!! iMovie 8.0.1のアップデート:

« 若かりし頃の岩井俊二監督作品がおまけについている里中茶美のCD | トップページ | これは役に立つ!! MacでHDビデオムービーを取り扱うならMac Fan 5月号を読もう »