« 東京初進出!! 話題の白いたい焼き たいやき工房「白家」 vs. たいやき本舗 藤家 | トップページ | 古い映画のDVDは即買いだね »

2009-05-12

へぇ〜、ディズニーはセルアニメ製作を続けてたんだ!!

デイズニーの新作アニメのティーザー2がでてました。
ディズニーのクリエイティブ部門はピクサーのジョン・ラセターが統括するようになり、なにかのニュースでもディズニーは今後CGアニメだけを作ると聞いていたので、この予告編を見て驚きましたよ。
まずは、こちらをご覧ください。

ティーザー1の動画はYouTubeにありました。


デイズニーとしては久しぶりの手書きアニメThe Princess and the Frogは今年の11月にアメリカ公開予定。
監督はアラジンも監督していたロン・クレメンツとジョン・マスカーの二人です。
ジョン・ラセターがプロデュースしているためか、音楽はピクサー時代からラセター作品の常連、ランディ・ニューマンです。

ピクサーのジョン・ラセターもピクサーに入る前はデイズニーでアニメーターをしていた人。
なので、手書きアニメの重要性は理解しているみたい。
そこで、デイズニーアニメ映画の今後の予定を調べてみました。

ディズニーのアニメーション作品製作部門のWalt Disney Animation Studiosの今後の予定作品リスト(IMDbより)

Rapunzel (2010)
Gnomeo and Juliet (2010)
King of the Elves (2012)

なんと、2012年分まで予定されているようで、一安心。
King of the Elvesの原作はなんと、フィリップ・K・ディックですよ。
実現される事を祈ろう。

実写も含めたWalt Disney Picturesの予定を見ると、これまた凄い。

Alice in Wonderland (2010)
Prince of Persia: The Sands of Time (2010)
Toy Story 3 (2010)
The Sorcerer's Apprentice (2010)
Frankenweenie (2011)
20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo (2011)
Swiss Family Robinson (2012)
John Carter of Mars (2012)

2010年予定の「不思議の国のアリス」は、ティム・バートン監督作品ですよ。
しかも、ジョニー・デップがマッド・ハッター役。
これだけでも見たいね。
ちなみに、アリス役は「ディファイアンス」に出ていたミア・ワシコウスカ。
あとは・・・
ディズニーにも再映画化の波は押し寄せているようで、ディズニーの過去の実写作品「海底二万マイル」や「南海漂流(スイスファミリーロビンソン)」の再映画化と、これまたテイム・バートンの「フランケンウィニー」のリメイクも予定されてます。
でもでも、一番楽しみなのがエドガー・ライス・バローズ原作の火星シリーズの初映画化、John Carter of Marsです。
これは実現して欲しい。

« 東京初進出!! 話題の白いたい焼き たいやき工房「白家」 vs. たいやき本舗 藤家 | トップページ | 古い映画のDVDは即買いだね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/44984496

この記事へのトラックバック一覧です: へぇ〜、ディズニーはセルアニメ製作を続けてたんだ!!:

« 東京初進出!! 話題の白いたい焼き たいやき工房「白家」 vs. たいやき本舗 藤家 | トップページ | 古い映画のDVDは即買いだね »