« 映画「スタートレック」を見て、新MacBook Proにさわってきました | トップページ | 最近アニメ関係の本を読んでます »

2009-06-17

iLife サポート 9.0.3でiMovie '09のここが変わった

6/5にあった、iLife サポート 9.0.3で、iMovieが8.0.3にアップデートされました。
いつもながら恥ずかしがり屋のアップルさん、どこが変わったかはっきりと教えてくれません。
それが、ここTidBITS#981/08-Jun-09で紹介されていました。

iMovie '09 8.0.3、新たに隠し機能を追加

★Ken Burns 効果をビデオに適用出来るようになりました
これまでは、Ken Burns 効果は静止画像のみに使えるようになっていましたが、動画に対しても出来るようになりました。
Ken_burns_video

★ 「ビデオを最適化(Optimize Video)」 メニュー項目が増えました
ファイルメニューに追加された「ビデオを最適化」メニューを使って、例えばH.264 圧縮でエンコードされた MPEG-4 フォーマットのクリップを AIC にトランスコードできるようになりました。

★オーディオフェードの継続時間を手動調整できるようになりました
クリップの中で、インあるいはアウトのオーディオフェードの継続時間を特定の長さに設定できるようになりました。

☆その他の最適化
テーマやマップのレンダリングや再生のパフォーマンスが高速化した。
ビートマーカーを削除してもプロジェクトの継続時間が変更されなくなった。
自動トランジションをオン・オフした場合にも継続時間が保たれるようになった。

とのこと。

恥ずかしがらずに、ちゃんと公表してくれ、アップルさん。

« 映画「スタートレック」を見て、新MacBook Proにさわってきました | トップページ | 最近アニメ関係の本を読んでます »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/45363895

この記事へのトラックバック一覧です: iLife サポート 9.0.3でiMovie '09のここが変わった:

« 映画「スタートレック」を見て、新MacBook Proにさわってきました | トップページ | 最近アニメ関係の本を読んでます »