« 次のMacはiMac 27インチに決定 | トップページ | スパコン事業仕分けに思う・・・やっぱこの事業は凍結でいい »

2009-11-22

日本橋・三井本館で開催中の「ザ・テレビゲーム展」に行ってまいりました

Mitsui4

11月20日~2009年12月6日まで日本橋(にほんばしです。ゲームだからって大阪のにっぽんばしではありませんよ)の国立科学博物館産業技術史資料情報センター 展示ギャラリーで開催されている「ザ・テレビゲーム展~その発展を支えたイノベーション~」を見学してまいりました。
(会場で会った青年は間違えて上野に行っちゃったそうです)
国立科学博物館と北九州イノベーションギャラリー(北九州市)との共催ということで、お上のやることなので、むちゃくちゃ不安でしたが行ったみたら不安的中。

元々今回の展示はプレ展示で、メインの展示会は北九州イノベーションギャラリーというところで2009年12月26日~2010年3月14日まで開催されるというので、そちらは充実した展示を祈るのですが、この展示会は入場無料だったので怒りはまったくございませんが、とっても残念な展示会だったことは確かです。
開場は撮影禁止だったので、私は撮影しませんでしたが、こちらの方が撮影されているので、開場の雰囲気はこちらに少し掲載されています。

さて、今回開場に足を運んだ理由は・・・
私が以前勤めていたおもちゃ会社で発売していたセガのSG-1000というテレビゲームの兄弟マシンだった、オセロマルチビジョンというゲーム機が並んでいるか見たかったんですよ。
残念ながらというか、予想通りというか開場に並んではいませんでした。
まぁ、テレビゲームの歴史の中では特に重要なポジションではなかったゲーム機でしたからね・・・

ともかく、展示会会場の入り口から向かって右側の展示物は、秋葉原の中古ゲーム機屋さんの在庫の方が充実していたんじゃないかっていうくらい、寂しい展示でした。
展示の条件って国産というくくりでもあるのかな?
一応バンダイが販売したゲーム機のネーミングとしては珍しいオール漢字表記だった光速船(このゲーム機はインテレビジョンと同様輸入品でしたからね)の筐体くらいは展示されていると思っていたのに・・・・

こちらの展示に行って、がっかりされた方はこちらの方がいっぱい資料を公開してます。

CLASSIC VIDEOGAME STATION ODYSSEY

そして、テレビゲーム機の詳細な年表はこんなのも公開されてます。
こちらにはちゃんとオセロマルチビジョンも、光速船も取り上げられています。

家庭用ゲーム機究極年表

ところで、
会場の三井本館はとても豪華な建物で、歴史を感じられるすばらしい所でした。
調べたところ、竣工は1929年の昭和初期に出来た建物でした。
「ザ・テレビゲーム展」会場内は撮影禁止だったので、三井本館内の写真を撮ってきました。

まずは、クラシックだけど豪華な廊下の写真です。

Mitsui1

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、エレベーターの階表示の矢印。
この超アナログな表示がレトロで最高!!

Mitsui2

1階入り口脇のフロア案内表示。
三井家同族会なんてのが、旧財閥らしいですね。

Mitsui3

« 次のMacはiMac 27インチに決定 | トップページ | スパコン事業仕分けに思う・・・やっぱこの事業は凍結でいい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/46833294

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋・三井本館で開催中の「ザ・テレビゲーム展」に行ってまいりました:

« 次のMacはiMac 27インチに決定 | トップページ | スパコン事業仕分けに思う・・・やっぱこの事業は凍結でいい »