« ハリウッドの映画人はこうやって育成されている | トップページ | 2010年は中野フジヤカメラの福袋が復活 »

2009-12-25

iMac 27インチへの道(The Way To iMac 27inch)

今日は12月25日。
クリスマスなんですね。
昔、おもちゃ業界にいたころはクリスマスまでの約1週間はどこかのデパートで売り場手伝いをしてたっけ。
今の業界の人もきっとトイザらスとかで売り場に立っているのかなぁ?

さて、NHKハイビジョンで放送中の「ラストエンペラー」を見ながらこれを書いてます。
ところで、「ラストエンペラー」ではまだ本格デビュー前のハンス・ジマーが音楽の補助として参加していたんですよね。(music producer: London及びmusical associate: Londonとしてクレジット)
サントラCDにもちゃんと名前が入っています。
「ラストエンペラー」は1987年の作品で、これまた補助として「O嬢の物語 第二章」や「マイ・ビューティフル・ランドレット」 でスタンリー・マイヤーズが音楽を担当していた作品に曲を提供してた直後になります。
ということは、ジマーは坂本龍一教授とも面識があるのかな?

さて、本題に。
こうしてブログを書けるのもPowerMac G5が無事に直って帰ってきたからです。
ここまでの簡単な流れを書くと

12月10日 Macの電源入らず。
12月11日 いろいろチェックするも、原因は電源部の故障と判断。
12月12日 アップルサポートに電話連絡。
12月14日 アップルから差し向けられたヤマト運輸さんにより、ピックアップ。
12月16日 夜7時頃修理完成・ヤマト便にてMac帰ってくる。(修理代金は現金で代引き)

ということで、3日で直って帰ってきました。
さすがに図体のでかいPowerMacは電源部を交換修理してくれたようで、起動ディスクはもちろん、追加していたHD、追加のメモリももとのままで帰ってきました。
ノートのように修理が大変なマシンの場合、内蔵HDは初期化されて帰ってくるケース(実はiPodと同様に交換修理してると思われる)もあるようですが、私のは本当に修理だったようです。
修理のスタッフのみなさん、ありがとさんでした。

しかし・・・
iMac 27インチの生産の遅延はまだ続いているようで、12/25現在アップルストアの出荷予定は2週間のままです。
さらに、アップルからは12/22に27インチ iMac グラフィックス・ファームウェア 1.0 がリリースされました。

この ATI Radeon HD 4670 および 4850 グラフィックカードのグラフィックスファームウェアのアップデートにより、イメージの損傷および表示のちらつきを起こす可能性のある問題が解決されます。

iMac グラフィックス・ファームウェア・アップデートは、お使いの iMac のグラフィックスファームウェアをアップデートします。アップデート中は、iMac を操作したり、電源を切ったりしないでください。電源を喪失すると、iMac が起動できなくなる場合があります。

でも、どうもこのアップデートは完全ではないようで、Apple Discussionsでは症状が治らない方もいるようです。
ということで、今iMac 27インチが買いたくても在庫がないので、納期は来年だし、まだiMac27インチには不具合が残されている恐れもありまだまだ待ち という状況に変化はありません。
ここはあせらず次期iLifeがインストール済みのiMac登場まで待つしかなさそうです。

« ハリウッドの映画人はこうやって育成されている | トップページ | 2010年は中野フジヤカメラの福袋が復活 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

クリスマスも瞬く間に終了し、早くも世の中は年末年始モードですね。気の早いところは既に店頭で節分のプロモーションを開始している模様で、ますます季節感が遠のくこの頃です。

ともあれG5の年内復帰おめでとうございます。私はmac情報には疎い方ですが、来年にはいよいよタブレット型mac登場という噂も聞き及びます。その出来不出来はともかく、業界が賑やかになるのは良いことですね。果たしてどんな創意工夫を見せてくれるのか。楽しみでなりません。

>>ジマーは坂本龍一教授とも面識があるのかな?
あ、これ私も考えました。アンテナを立てていた当時は結構色々と当たってみたのですが結局確実な情報が掴めずじまい。ジマーもすっかり有名になりましたし、そろそろその辺の状況が明らかになるとスッキリして良いのですが(笑

ジマーと言えば最新作はアメコミ原作の「シャーロック・ホームズ」になりますね。視聴してみたところ、テーマ曲がユーモラスでちょっと面白かったですよ。ブロートンのヤング・シャーロックには及ばないもののチャームが効いている感じなので、劇場では特に耳に残るのではないかと思われます。

ZIMさん、いつもコメントありがと。

今年ももうすぐ終わりですね。
うちのPowerMac G5も無事退院して、入院前とかわらず元気に活躍?してくれてます。
5万円は痛かったけど・・・

Appleのタブレットはどうなるでしょうね。
液晶は7インチという説が有力で、日本時間来年1月27日には発表されそうです。
まずはスペシャルイベントでの発表を楽しみにしたいです。

そして、ジマーと坂本教授の関係は、ZIMさんの情報網でも不明でしたか。
真相はいかがなんですかね。

ジマーの新作のシャーロック。ホームズのCDはアマゾンに予約してます。
1月中旬リリース予定ですね。
その前に、It's Complicatedのサントラがありますが、こちらも同時にアマゾンに予約してましたが、発注が遅かったからか、先日入荷未定の案内がまいりました。
年末年始ということで、到着を気長に待っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/47114719

この記事へのトラックバック一覧です: iMac 27インチへの道(The Way To iMac 27inch):

« ハリウッドの映画人はこうやって育成されている | トップページ | 2010年は中野フジヤカメラの福袋が復活 »