« 謹賀新年 新年早々「アバター」鑑賞 | トップページ | 映画「アバター」映画史上歴代一位へまっしぐら »

2010-01-03

2010年 中野フジヤカメラの福袋 バラシと行列レポート

2010年新春、早朝からカミさんと今年は復活した中野のフジヤカメラ福袋購入の行列に並んでまいりました。

2010fujiya8
並び始めたころは、西の空にはまだ月が見えました


さて、2010年のフジヤカメラ福袋の内容と大当たりの本数は下記の通り。

特賞3本
10万円分フジヤポイントカード+メーカーグッズ
副賞15本
3万円分フジヤポイントカード+メーカーグッズ
小当り賞 51本
1万円分フジヤポイントカード+メーカーグッズ
下記のいずれかが入っています
+コンパクトデジタルカメラ(新品・中古)総計6台
+SDHC 8GB メモリー 総計25枚
+UN モニタリング PRO 総計20個
残念賞 231本
1万円分フジヤポイントカード+メーカーグッズ

実は、2009年12月31日のblogでご紹介した福袋の内容がその後修正されていたことに気がつきました。
それは、

+SDHC 8GB メモリー 総計25枚
+UN モニタリング PRO 総計20個

これらのアイテムが追加されて、小当たり賞というのが設定されました。

では、2010年福袋ゲットまでをレポートしてみます

2010年1月3日 

★午前6時00分
中野駅到着。
前回と違い、福袋の販売開始時間が1時間早まって午前8時販売開始に変更されたため、前回より1時間早めに到着。
駅からは、フジヤカメラに向かうと思われる防寒着に身を固めたリュック姿の人が次々に北に向かって早足であるいている。

我々も早速フジヤカメラに向かって歩く。

★午前6時05分ごろ
フジヤカメラ本店前には、哲也で並んだと思われる猛者たちがフジヤカメラのシャッター前から時計回りに行列を作っている。
列の最終を探して、我々も時計回りに歩き始める。

★午前6時08分ごろ
結局、行列はフジヤカメラのある一区画をぐるっと一周して一部二重の行列となって我々がついた最後尾からはまっすぐ中野駅前の商店街方向に並び始めた。

2010fujuya1

★午前6時10分ごろ
ブルーのコートを着たフジヤカメラの店員さんが行列の先頭から整理券を配り始める。
同時に行列を2列に整列していく。

2010fujiya3

で、私のもらった整理券は258番。

2010fujiya2

★午前6時25分ごろ
行列の最後尾を見に行ったら、ちょうど先着300人目の人に整理券を渡している所でした。
なので、この写真は定員オーバーで残念ながら整理券を手にできなかった方に、フジヤカメラの店員さんが説明しているところです。

その後はじっと我慢の行列待ち。

2010fujiya4

★午前8時
店員さんが列の最後尾方向から開店の案内をしてくれました。
でも、行列は少しづつしか進みません・・・
で、8時15分ごろやっと入店。

2010fujiya5

店内には店員さんたちが我々をお出迎え、普段カウンターに使われているショウウインドーにシートがかけられた上に、福袋がたくさん並んでいます。
その中から、好きな袋を手にしてレジの店員さんに整理券と1万円を支払って、福袋を無事ゲット。
実は昨日、最寄りの神社とお祖師さま(おそっさま)と2個所に初詣に行ったのですが、どちらのおみくじも「大吉」だったので、直感でコレって思った袋を手にしました。

■フジヤカメラ2010福袋のバラシレポート
今回、ゲットした福袋の中身をレポートします。

2010fujiya6

○フジヤグループ共通ポイントカード10,000ポイントカード
○ニコンようかん(今年はオレンジ色の包装でした)
○ペンタックス K-7のシリコンクロス
○Lowepro(ロープロ)携帯ストラップ
Panasonic LUMIX本革ショルダーストラップ(まだ松下電器産業とも書かれている時代の)
三菱鉛筆PURE MALT ボールペン(キヤノンの包装紙に包まれた販促物で、キヤノンの名入り)
○ZEISS名入り丸形ゴム製キーホルダー(レンズクロス入)


2010fujiya7

以上が、事前のお知らせにあったメーカーグッズでした。
そして、そして昨日のおみくじ100%大吉は嘘じゃなかった。
なんと、大当たりではないものの、SanDisk印のExtreme SDHCカード8Gが入っておりました。
これで超寒い中2時間並んだ甲斐がありました。

« 謹賀新年 新年早々「アバター」鑑賞 | トップページ | 映画「アバター」映画史上歴代一位へまっしぐら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/47191432

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 中野フジヤカメラの福袋 バラシと行列レポート:

« 謹賀新年 新年早々「アバター」鑑賞 | トップページ | 映画「アバター」映画史上歴代一位へまっしぐら »